エロイカ -皇帝ナポレオン- 1巻
『ベルサイユのばら』でおなじみの少女漫画の巨匠・池田理代子が、フランスの英雄・ナポレオン・ボナパルトの生涯を描きあげた歴史大作。コルシカ島出身の若き砲兵将校・ナポレオンは、国内軍総司令官のバラスから、王党派による叛乱を鎮圧する作戦の全権を与えられる。そして、首都パリの市街で砲撃戦を繰り広げて叛乱軍を打ちのめしたナポレオンは、その功績を認められて国内軍最高司令官へと昇進する。その後、ナポレオンは美しき未亡人・ジョセフィーヌと出逢い……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 2巻
総裁バラスの愛人であった美しき未亡人・ジョセフィーヌに真実の愛を捧げる将軍・ナポレオン・ボナパルト。彼の婚約者・デジレはジョセフィーヌの存在を知って身を引くが、ジョセフィーヌは貧乏なナポレオンとの結婚を拒んでいた。しかし、苦戦するイタリア戦線を打開すべくイタリア遠征軍の最高司令官に任命されたナポレオンは、その出発前にジョセフィーヌと結婚式を挙げる。そして、ニースに到着したナポレオンは覇気のない兵隊達を目にして……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 3巻
自らが突撃の先頭に立ったロディでの激戦で、オーストリア軍を敗走させた最高司令官・ナポレオン・ボナパルト。そこで自己の才能と強運を自覚したナポレオンは、政治を舞台にした秘かな野望を抱き始める。そして、市民の歓喜の声を浴びながらミラノへ入城したナポレオンは、愛する妻・ジョセフィーヌを呼び寄せようとするが、若き軍人・イボリットとの浮気を楽しむ彼女はパリから離れようとせず……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 4巻
総裁政府に無断で和平予備交渉に調印して、半年後にオーストリアとの和平条約を控えていた将軍・ナポレオン・ボナパルト。そして、パリが王党派に占領されるのを危惧する総裁・バラスからパリに乗り込んでほしいと要請されたナポレオンは、信頼する側近の将軍・アランを代理として行かせ、血を流すことなく王党派を一掃させる。その後、調印を終えてパリへ帰ったナポレオンは、外務大臣・タレイランの元へ行き……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 5巻
エジプト遠征に出発した将軍・ナポレオン・ボナパルトは、ピラミッドの麓で世界最強の騎兵マムルークとの戦いに勝利して、全面降伏したカイロへ入城する。そこで、妻・ジョセフィーヌの浮気を知って激怒するナポレオンに、さらに衝撃的な報せが入ってくる。それはアブキール湾に残したフランス艦隊がイギリス軍に攻撃されて、祖国への帰国はおろか連絡すらも絶たれ、エジプト遠征軍は孤立状態に陥ってしまった事だった。その危機にナポレオンは……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 6巻
エジプトから脱出してパリに帰ってきた将軍・ナポレオン・ボナパルトは、民衆から熱狂的な歓迎を受ける。そして、外務大臣・タレイランと総裁・シェームスに迎えられたナポレオンは、警務大臣・フーシェとも手を組んで、腐りきった総裁政府からフランスを守るために合法的クーデターを計画する。そこで、ナポレオンは現体制に批判してきた新聞記者・ベルナールに協力を求めて……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 7巻
クーデターを成功させたナポレオン・ボナパルトは、国政の最高権力を持つ第一統領に就任し、チュイルリー宮に移住する。政治家としても天才であったナポレオンは、数々の政治改革で人々が待ち望んだ平和と安定をもたらしていく。そして、第二次イタリア遠征に出発したナポレオンは、オーストリア軍を背後から襲撃するために、雪のアルプス越えを敢行して……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 8巻
王党派のカドゥーダルが計画していたナポレオン・ボナパルト暗殺が発覚して、世論はナポレオンをフランス共和国の皇帝にしようと盛り上がっていく。そんな時、新聞記者・ベルナールの元に、ナポレオンの側近だった将軍・アランが訪ねてくる。そしてアランは、ナポレオンが正式に皇帝の称号を受諾する前に暗殺するという計画を打ち明けて……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 9巻
皇帝に就任したナポレオン・ボナパルトは、オーストリア軍を破ってウィーンへと入城する。そこで、ロシアとブロイセンが同盟を結び、その両軍から挟まれているフランス軍の窮地を知ったナポレオンは、ロシア皇帝・アレキサンドルI世に親書を送る。その手紙を読んで油断したアレキサンドルは、老練のクトゥゾフ将軍を総司令官から解任してしまう。ナポレオンはそこに勝機を見出して……!?
エロイカ -皇帝ナポレオン- 10巻
スペイン王家の内紛に乗じて実兄・ジョゼフを国王に据えたことで激化したゲリラ攻撃を制圧しようと、スペインへ乗り込んでいく皇帝・ナポレオン・ボナパルト。しかし、彼がいない間に、犬猿の仲だった侍従長官・タレイランと警務大臣・フーシェが手を結び、ナポレオンの妹・カロリーヌとその夫・ミュラーをフランス皇帝に担ぎ出す陰謀をめぐらせていた。それを知ったナポレオンは深い孤独と疑心暗鬼に陥って……!?