あらすじ

5年まえ、手術後に急変し亡くなった村上理。執刀医は脳外科医として活躍していたユキだった。村上とユキとの絆、そして彼が自分と同じ能力を持っていたと知った一は、自分は村上の“代わり”なのではと疑問を持ちはじめ――!?