icon_reread
また読みたい
フォロー
ちはやふる(41)
クイーン戦に向けて、度会永世クイーンと猪熊元クイーンのもとで腕を磨く千早。自分の「役割」について考える千早、そして太一が起こした行動とは…!?だれにとっても特別な、浦安の間での戦いが始まる――!
ちはやふる(42)
クイーン戦へむけ、近江神宮へ降り立った千早。緊張を増す中、新に出会って気持ちがほぐれる。前夜祭を終えて部屋に戻った千早に待ち受けていた、まさかのアクシデントとは――!?
ちはやふる(43)
ついに名人・クイーン戦 第一試合が始まった!! クイーン・若宮詩暢の圧倒的な強さを前に、千早はどう戦うのか――!? 同じ会場で周防名人に向き合う新の思い、そして太一は――!!
ちはやふる(44)
名人・クイーン戦に挑む千早。アクシデントを乗り越え迎えた第一試合、爪痕は残したものの詩暢の隙のない取りを前に、落としてしまう。一方新は、周防名人と対峙しても臆することなく、一勝をもぎ取る。第二試合、千早は詩暢にある作戦を仕掛けるが――!?
ちはやふる(45)
クイーン戦第二試合。詩暢の歌の世界へ没入し3枚差まで迫るも、あえなく敗れてしまう。次負けたら、クイーンへの道は絶たれる――。できる限りを尽くした千早は、絶望感に苛まれる。そんな千早を救ったのは…!? そして、最強の名人に王手をかけた新。あとがない周防は、太一が引き合わせたおば・兼子と出会って、どう変わる…!?
ちはやふる(46)
名人・クイーン戦第3試合。絶対絶命の中、なんとか勝ち星を上げた千早と周防。流れを掴み始めている2人に対し、詩暢と新はどう戦うのか――…!? それぞれの想い、願いが交差する、第46巻!
ちはやふる 47巻
名人・クイーン戦はついに第4試合突入! 第3試合で勝利を逃した重圧が詩暢・新に重くのしかかる一戦。「勝つイメージ」が浮かばず苦戦する新の前に、なんと太一が現れる――! 憧れの場所に千早・太一・新の三人が集い、物語はクライマックスへ!