08/20(木)まで
読める!
reread
また読みたい
フォロー
トモダチゲーム(1)
主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!
トモダチゲーム(2)
友達との絆が試される「トモダチゲーム」。その第1ゲームをクリアした友一(ゆういち)たちに提示された次のゲームは、友達の隠しごとを暴露した分だけ前に進める「陰口スゴロク」だった!密告した者が有利となるルールのなか、仲が良いはずの仲間たちから、次々と明かされたくない“秘密”が晒されてゆく……。密告者は一体誰なのか!?衝撃的な暴露内容に、友一たちの絆が揺らぐ……!
トモダチゲーム(3)
“裏切り者”の謀略によって、互いの傷をえぐり合う暴露の応酬になってしまった第2ゲーム「陰口スゴロク」。そんな中、片切友一(かたぎり・ゆういち)は裏切り者をあぶり出す巧妙な罠を張っていた!狡猾な背信者をも愕然とさせる、その慈悲なき“仕掛け”とは……!?
トモダチゲーム(4)
勝ち進んだ片切友一(かたぎり・ゆういち)と美笠天智(みかさ・てんじ)が挑む、対戦形式の第3ゲーム「友情かくれんぼ」! 崩れ去った信頼を、再び築き上げることはできるのか…? 立ちはだかるのは“天才”率いる5人組! 圧倒的不利な状況の中、“真の友情”が試される……。
トモダチゲーム(5)
佳境を迎える第3ゲーム「友情かくれんぼ」! すべては友一(ユウイチ)の画策通りに進んでいた……はずだった。 しかし、“天才”の罠によって事態は最悪の状態へ!! 窮地の友一が切った、最低の“切り札”とは……!?
トモダチゲーム(6)
心木(こころぎ)ゆとりを人質に、突然の呼び出しから始まった、トモダチゲーム特別編「弱い者勝ちゲーム」! 参加者は指名された片切友一(かたぎり・ゆういち)、ただ一人!! 卑劣な条件を突き付けられた友一は、ゆとりを無事に連れ帰ることが出来るか!? ただ、このゲーム、何か違和感が……!?
トモダチゲーム(7)
入院治療で回復を待つ友一(ゆういち)の意志を継ぎ、天智とゆとりが第4ゲーム「友罪裁判」に臨む!! “無罪票=お金”!? 陪審員となったクラスメイト28人を説得し、196万円を集めるため奔走する天智たち。しかし、被告人・四部(しべ)の容疑は“父親殺し”だけではなかった……。
トモダチゲーム(8)
天智によるクラスメイトの説得は失敗し、四部の無罪票となる196万円は未回収のまま……。有罪を言い渡され、絶望に呑まれる天智と四部! 絶体絶命の窮地に、ついにあの男が駆けつける!! 友一が示す逆転“無罪”への秘策とは!? 「友罪裁判」は劇的結末を迎える……!!
トモダチゲーム(9)
閉じ込められた監獄で、12万個のドミノを並べる「友情の檻(フレンズ・プリズン)ゲーム」開始!! “密告”と“追放”、そして“脱獄”というルールが疑心暗鬼を生み、はやくも最初の“追放者”が出てしまう!! 友一を恨む天才・紫宮 京とクロキはどう動くのか……!?
トモダチゲーム(10)
“脱獄しないこと”を交渉材料に、友一たちに賞金譲渡を迫る“人狼”! その正体を暴き、勝利することができるのか…? 「友情の檻(フレンズプリズン)ゲーム」、衝撃のクライマックス!!