icon_reread
また読みたい
フォロー
名門! 多古西応援団(1)
女系家族で育った胡女は、高校入学をきっかけに男らしくなりたいと考え応援団の門を叩いた。しかし思っていた硬派な応援団とは様子が違う…。助けを求める者を見殺しにする彼らに啖呵をきり、胡女はたった一人で暴走族に立ち向かうのだが…!?男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(2)
多古西応援団の面々は、普段は温厚でナンパだが、いざという時には頼れる兄貴分である。年末年始、応援団は毎年恒例の夜間巡回を行うことに。途中胡女はノックアウト強盗に遭遇し…!?強くなければ男じゃない!!正義に燃える男が6人、男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(3)
多古西応援団員の憩いの場、クラブ・パイソンが、地元のやくざに目をつけられた。パイソンのママが女手一つで育てている、愛息子・健太のために稼いだお金、やくざに渡すわけにはいかないのだ。義理ある人のピンチには、問答無用で駆けつけます!男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(4)
多古西応援団員・甲賀はお人好し、いつも団員にからかわれる愛すべき存在である。そんな甲賀のクラスに、プレイボーイな交換留学生がやってきた。いつもは温厚な甲賀だが、幼馴染のヒロミに手を出すなら放ってはおけない!温厚な男の本気の姿、男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(5)
多古西応援団一のポーカーフェイス、根っからのギャンブラーの左京は、教会でボランティアに励む聖子に心を奪われた。彼女を喜ばせたい一心で、教会の列席者を増やすため賭けを行うのだが、それを知った聖子は怒ってしまう。左京の想いは届くのか!?男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(6)
いよいよ応援団の本領、スポーツの季節がやってきた。しかし柔道部の大将・朝倉は今一つ調子が出ない。母親の再婚話が持ち上がり、父親の遺した八百屋を必死に守ってきた朝倉には納得がいかないというのだ。人情なくして男を語るな!男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(7)
新興暴走族「Z」はユスリに、タカリ、イカサマ賭博と暴力団並のえげつなさで、急速に勢力を拡大してきた。多古西の一般生徒までも標的になり、恐喝された生徒から自殺未遂を図る者まで出る始末。圧倒的に不利ではあるが、やるしかない!見せろ男気、男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(8)
多古多西高校の野球部は、甲子園を狙える強豪チーム。しかし頼みの4番バッター・山中がどうにも精彩に欠けるのだ。チームメイトから受けたデッドボールで、右目があまりよく見えていないことを隠す山中。応援団にできることはあるのか!?男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(9)
多古多西高校強豪野球部は、秋季大会を制し甲子園へ王手をかけた。しかし、人一倍練習熱心に励んでいた1年生投手松波が、濡れ衣の喫煙写真をネタに脅されているというのだ。汚いマネを許しておくわけにはいかない!!6人の猛者たちが立ち上がる、男を磨け、多古西応援団!!
名門! 多古西応援団(10)
極悪非道を絵に描いたような「大日本狂走連合」が、全県制圧の覇業を目指して2000人の兵隊を率いて現れた。「Z」解散の逆恨みで、周辺高校のエンダンも巻き添えで壊滅状態に追いやられた多古西応援団。ここで引き下がっては名がすたる。男を磨け、多古西応援団!!