AKB49~恋愛禁止条例~(1)
AKB48に男子メンバー加入!?女の園に男子が一人。ドキドキ頂点!バレたら地獄!?――高校生・浦山実(うらやま・みのる)は、憧れの同級生・吉永寛子(よしなが・ひろこ)がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川(うらかわ)みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!!誰にも言えない秘密の二重生活スタート!
AKB49~恋愛禁止条例~(2)
浦川(うらかわ)みのり、ついにステージデビュー!!――AKB48の研究生「浦川みのり」としての生活を始めた男子高生・浦山実(みのる)は、研究生公演のセンターに抜擢されるも、実力不足から周りに迷惑をかけることを恐れ、レッスン中に逃げ出してしまう!しかし、自分のことを信じて待ち続ける吉永(よしなが)の姿に胸を打たれたみのりは、決意を新たに劇場へと戻る。ついに、みのりと吉永たち研究生のステージデビュー初日が幕を開ける!!
AKB49~恋愛禁止条例~(3)
期限は2か月!チケット代1万円で劇場を満員にすること。それができなければ、研究生は全員解雇――!!みのりたちAKB48研究生に突きつけられた容赦ない試練。そんななか、みのりは、代役でチームKの公演に出ることに!研究生をアピールできる絶好の機会だったのだが……。満足に踊ることすら許されず、みのりは正規メンバーとの実力差を思い知る。このままでは代役失格!?みのり最大のピンチ!!
AKB49~恋愛禁止条例~(4)
「おまえもそのうちわかるよ。自分も誰かに照らされてるんだって!」――みのりたちAKB48研究生の存続が懸かった課題の期限、Xデー公演を目前に、研究生にも焦りの色が……。一つの失敗も許されない状況で、聞こえてきたのは不協和音!!「裏方は『影』、演者が『光』。私は自ら輝ける!」そう言い放つ岡部(おかべ)と、それに反論するみのりが正面衝突!不穏な空気がステージ上に流れ出す……。
AKB49~恋愛禁止条例~(5)
運命の研究生Xデー公演!みのりは、倒れた吉永(よしなが)に付き添ったまま戻らない……。センター不在の状態で開演時間を迎えた劇場では、開演を引き延ばすため、なんと選抜メンバーが研究生に替わり前座を務めていた!!しかしその甲斐虚しく、ついに制限時間!!みのりコール鳴り響くなか、非情な宣告が……。「1万円は払い戻し、公演は中止とする!!」
AKB49~恋愛禁止条例~(6)
どんなにムチャでも見ちゃいけない夢なんてない!!――アイドルになりたいという夢を父親から幾度となく否定されてきた吉永(よしなが)。そのため、いまなお自分がAKB48の研究生だということを言えずにいた。しかし、ついにバレてしまい、激高した父親にAKBの活動を禁止させられてしまう……。“親の理想”と“自分の夢”……その狭間で揺れ動く吉永。でも、やっぱり自分の夢には素直でいたい!!覚悟の吉永、動く!!
AKB49~恋愛禁止条例~(7)
突然、秋元(あきもと)Pに呼び出されたみのり、吉永(よしなが)、岡部(おかべ)の3人。彼女たちに告げられたのは、「研究生ユニット」としてCDデビューせよという衝撃の指令!!!そんな3人に対し他の研究生たちは、嫉妬をあらわにし、研究生同士、険悪な空気に……。その状況に戸惑うみのりたちに先輩・前田敦子(まえだ・あつこ)が詰め寄る!!「そんなんで私たちと本気で肩を並べるつもり?……売れるわけがない!!」
AKB49~恋愛禁止条例~(8)
“GEKOKU嬢(げこくじょう)”のCDデビューの準備が進む中、みのり、吉永(よしなが)、岡部(おかべ)の3人もレコーディングに向け猛練習!歌に自信のある岡部は、与えられたラブソングをそつなく歌うが、改めて自分の歌を聴いてがく然とする。明らかに何かが足りない!!その様子を見ていた秋元(あきもと)Pから、岡部に放たれたのは「恋をしろ!」の一言だった。“GEKOKU嬢”の3人、「恋愛禁止条例」一時解除!!
AKB49~恋愛禁止条例~(9)
ついに、みのりたちGJ(ゲコク嬢)のデビューCD発売日が決定!地道で奇抜な宣伝戦略も功を奏して、少しずつ少しずつ話題となっていく3人。ところが彼女たちがCDデビューする同日に、もう一組アイドルがCDデビューすることが発覚!相手は巨額の金と強力な事務所をバックにつけた&Jewel(エンジェル)!自己顕示欲のかたまりの「モンスター」・MAYAによる、GJ潰しがはじまる!?
AKB49~恋愛禁止条例~(10)
ヤラセ番組「地獄湯タイムアタック」で、シナリオ通り“&Jewel”に負けた“GJ”だったが、その奮闘が注目を浴び、クイズ番組への出場依頼が!!またも「&Jewel」との共演で、両者火花を散らす中、吉永の秘めたる闘志に火がついた。みのりが掴んでくれたこのチャンス、絶対に離さない!私が2人を優勝に導く!!