reread
また読みたい
フォロー
史上最強の弟子ケンイチ(1)
中学時代いじめられっ子だった白浜兼一は、「強くなりたい!」と高校入学と同時に空手部に入った。だが、元々ひ弱なもやしっ子の兼一は、他の部員たちから邪魔者扱いされ、サンドバック代わりにメチャクチャ殴られ、雑用にこき使われる毎日。そんな兼一に、転校してきた美少女・風林寺美羽が近づいてきた。彼女は容姿端麗、頭脳明晰、さらには新体操の名選手で、武術の達人でもあるというスーパーガールで…!?
史上最強の弟子ケンイチ(2)
スポーツ化した武術になじめない豪傑や、武術を極めてしまった達人たちが集まり、共同生活をしている場「梁山泊」。いじめられっ子で強くなりたいと願う兼一は、そこに入門することになった。最初に兼一の師となったのは、哲学する柔術家・岬越寺秋雨。秋雨は常識的な人間であり、子供の頃は兼一同様いじめられっ子だったと聞き、兼一はホッとするが、その指導はやはりとてつもなく厳しかった!
史上最強の弟子ケンイチ(3)
しぐれ、秋雨、アパチャイらの指導を受け、兼一はどんどん成長。地区を牛耳る不良グループ「ラグナレク」のメンバーたちに囲まれた兼一。多勢に無勢で、どうにも勝ち目はなさそうだったのだが、そこへ逆鬼が通りがかった。彼はごく簡単なアドバイスだけを残して立ち去ってしまうが、兼一は勇気を出して不良グループと対決。リーダー格の「ケリの古賀」を倒す!
史上最強の弟子ケンイチ(4)
「ラグナレク」のメンバー・宇喜田に人質に取られたクラスメイトを救うため、彼らが待つ学校の屋上に向かった兼一。兼一はアパチャイに仕込まれた「カウ・ロイ」という飛びヒザ蹴りで宇喜田を倒すが、もう1人の敵・武田にも勝負を挑まれてしまった。元ボクサーである武田のパンチに、兼一は苦戦して…!?
史上最強の弟子ケンイチ(5)
「ラグナレク」の幹部・辻の襲撃を受け、敗れてしまった兼一。「梁山泊」の面々はもっと兼一を強くするために、秋雨を中心に「死んでもともと人生格闘化大作戦」を実行に移す。それは兼一を「梁山泊」に住み込ませ内弟子とし、生活のすべてを武術で染め上げるというもの。武術でたまった疲れを武術で癒し、武術あっての自分だという事を思い知らせる生活で…!?
史上最強の弟子ケンイチ(6)
「梁山泊」の内弟子となった兼一。3週間訓練に明け暮れる毎日を過ごした彼は、思い切って秋雨に夏休みが欲しいと願い出る。すると、秋雨は意外にも海水浴に行こうと提案。美羽との仲の進展に胸膨らませる兼一だったが、なんと目的地の島へ向かう船は自作のもの、しかも兼一自らが動力となる足こぎ式で…!?
史上最強の弟子ケンイチ(7)
「キサラ隊」をなんとか倒した兼一は、新島に「新白連合」の真意を問い詰めることに。すると新島は、兼一の腕っぷしと自分の頭脳を合わせ、街で最強のグループを作るなどと言い出し、兼一はあきれ果てる。一方、兼一の強さに興味を持った「ラグナレク」第六拳豪のハーミットは、兼一のことを聞き出すべく、新島の帰りを待ち伏せするが…!?
史上最強の弟子ケンイチ(8)
「ラグナレク」第六拳豪・ハーミットの正体は、なんと演劇部の好青年・谷本だった!激闘の末、なんとか引き分けた兼一だったが、師匠たちは兼一に強力なライバルが出来たことを喜び、さらに厳しく鍛えるために山修行へと連れだす。山ごもりに入った兼一の修行相手は、なんと12歳の男の子・山本直樹で…!?
史上最強の弟子ケンイチ(9)
「新白連合」の野望達成のため、新島が「ラグナレク」八拳豪の新情報を持って「梁山泊」にやって来た。今度の相手は第五拳豪・ジークフリート。倒してもキリがないゾンビのような相手ということだが、勝手に連合に入れられただけで、戦う気の全くない兼一は知らん顔。それでも新島は、さらなる情報収集のため敵アジトに潜入を試みるが、ついに捕まってしまった!
史上最強の弟子ケンイチ(10)
以前、街で兼一とはぐれ、不良にからまれたところをハーミットに助けられたほのか。彼が兄と敵対しているとは知らないほのかは、彼の家へ遊びに行くまでになついてしまう。ところが、そこにロキが現れ、ほのかが兼一の妹であることが発覚してしまう。ほのかが人質に取られた状況の中、兼一とハーミットの決戦が始まった!