あらすじ

1799年12月、新憲法が発表され、ナポレオンは第一執政に。そしてナポレオンは絶対的権力を手に入れ、フランスは軍人の時代へと突入していった。だが、一度でも遠征で敗れれば、ナポレオンの地位はもろくも崩れ去る危うい立場でもあった。一方、日和見主義者で人格を周囲から疑われているコティは、警察大臣に任命される。英雄と権謀家は手を結ぶのか!?