鬼切丸伝(14)【電子版特典付】
歴史に潜む鬼を斬る! 退魔アクション「鬼切丸」シリーズ最新14巻!! 歴史の闇には「鬼」に連なる真実が隠されている…。人を超越した圧倒的な力を持つ鬼。その肉を断つことのできる神器名剣「鬼切丸」を携えた少年は、人間の天敵である鬼を倒す日々を送っていた。天下人の血を引きながら、不遇の扱いを受けた結城秀康、永見貞愛の語られざる秘話……。愛猫すらも巻き込んだ佐賀藩のお家騒動……。それらの裏に潜むのは、怨念、妄執が呼んだ鬼の姿─── そして老若男女問わず多くの命が失われた戦国時代。か弱き者の声に呼ばれ、現れたるは“鬼おろしの怪異”。無辜の民を鬼へと変ずる怪異の望みとは……。日本史の闇、鬼を生み出す人の業に光を当てるエモーショナルロマンスアクション! 天才女流作家・楠桂が描く「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に刮目せよ!! ■著者概要 楠桂【くすのき けい】 1981年、15歳で集英社の第14回りぼん新人漫画賞で準入選。同年デビュー。少女漫画を中心にファンタジー・ホラーなど幅広いジャンルで活躍。代表作にはアニメ化、TVドラマ化もされた『八神くんの家庭の事情』、『鬼切丸』(ともに小学館)がある。近作に『おれのキングダム』(全12巻/小学館)、『おれん家フォークロア』(白泉社)など。
鬼切丸伝(15)【電子版特典付】
歴史の闇には「鬼」に連なる真実が隠されている…。人を超越した圧倒的な力を持つ鬼。その肉を断つことのできる神器名剣「鬼切丸」を携えた少年は、人間の天敵である鬼を倒す日々を送っていた。「鬼と成っても生きてこそ……」 それこそが救いと信じ、凄惨な戦場を巡りながら 罪なき人々を鬼に変えてきた鬼おろしの怪異・柊。か弱き声に導かれた彼女が降り立つは 戦国屈指の悲劇の舞台八王子城。そこで彼女を待っているものとは───『八王子城鬼惨劇』 「すべては敬愛する帝のため──」 後醍醐天皇に厚い忠誠を誓った 南北朝時代の英雄・楠木正成が鬼と化した!! 鍵を握るのは鎌倉幕府打倒の同志・足利尊氏。鬼に堕ちた忠義の士が胸中に抱くのは───『鬼七生滅賊』 日本史の闇、鬼を生み出す人の業に光を当てる エモーショナルロマンスアクション! 天才女流作家・楠桂が描く 「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に刮目せよ!! ●あとがきにはボイスコミック 「三木の干殺し鬼」こぼれ話も収録!! 柊役のVTuber紗彩木ひそりをはじめ、著者による主要キャストの描き下ろしイラストも掲載!! ボイスコミックはリイド社公式YouTubeチャンネルにて絶賛公開中!! ●電子版限定特典カラーイラストを収録!
鬼切丸伝(16)【電子版特典付】
“歴史に潜む鬼を斬る!” 退魔アクション「鬼切丸」シリーズ最新16巻!! 歴史の闇には「鬼」に連なる真実が隠されている…。人を超越した圧倒的な力を持つ鬼。その肉を断つことのできる神器名剣「鬼切丸」を携えた少年は、人間の天敵である鬼を倒す日々を送っていた。「その美しさは人を狂わす妖の如く……」 その美貌ゆえに伴侶を失い、非業の死を遂げた藤代御前。彼女の美貌は死してなお多くの人間を狂わせ、その呪いは藤代家を破滅に追いやった 津軽家にも及んだ───『藤代御前鬼伝承』 「御仏にすがる者のために───」 御仏を信じる者に奇跡をもたらす“飯降山”。御仏の奇跡を支えに、修行に励む三人の尼僧だったが その正体に気づいたが故に、御山に降りたのは 人を喰らう鬼であった───『飯降山鬼咄』 「鬼に成らぬまま、存分に呪ってくれよう」 鬼のようないびつな容姿ゆえに 周囲に疎まれ、伴侶に殺された累(かさね)。怨みを抱きながら鬼に堕ちることなく、伴侶を見守った彼女の意図とは───『鬼景累ヶ淵』 日本史の闇、鬼を生み出す人の業に光を当てる エモーショナルロマンスアクション! 天才女流作家・楠桂が描く 「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に刮目せよ!! ●電子版限定特典カラーイラストを収録!
鬼切丸伝(17)【電子版特典付】
“歴史に潜む鬼を斬る!” 退魔アクション「鬼切丸」シリーズ最新17巻!! 歴史の闇には「鬼」に連なる真実が隠されている…。人を超越した圧倒的な力を持つ鬼。その肉を断つことのできる神器名剣「鬼切丸」を携えた少年は、人間の天敵である鬼を倒す日々を送っていた。「我らふたり必ずや夫婦となりましょう……」 縁結びの意を込めて幼馴染へ送った真紅の打帯。将来を誓う尊き贈り物が呼び覚ましたのは 嫉妬狂った鬼の影───『伽婢子鬼縁結び帯』 「偕に老い、死しては同じ墓に入らん……」 仲睦まじい夫婦に訪れた突然の悲劇。病床に臥す女房の頼みを叶えた 老爺に迫るものとは───『偕老同穴鬼契りの章』 「全てはいとしき千姫様のため……」 一度は諦めた恋慕の情が突き動かされ いとしき人の窮地を救った坂崎出羽守。されどその想いは届くことなく、荒んだ情念の矛先は───『千姫鬼事件の章』 「その身に宿るは死すら許さぬ亡者の呪い……」 燃え盛る大坂城から救い出され 己が人生を謳歌することに決めた千姫。愛する伴侶を見つけ、幸せに生きる 彼女を襲う亡者の呪い───「千姫鬼乱行の章」 日本史の闇、鬼を生み出す人の業に光を当てる エモーショナルロマンスアクション! 天才女流作家・楠桂が描く 「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に刮目せよ!! ●ご愛顧御礼!! 直筆サイングッズプレゼント!! コミックスお買い上げの方の中から抽選で合計20名様に完全リクエストサイン色紙など楠桂先生の直筆サイン入りグッズをプレゼント!! ■著者概要 楠桂【くすのき けい】 1981年、15歳で集英社の第14回りぼん新人漫画賞で準入選。同年デビュー。少女漫画を中心にファンタジー・ホラーなど幅広いジャンルで活躍。代表作にはアニメ化、TVドラマ化もされた『八神くんの家庭の事情』、『鬼切丸』(ともに小学館)がある。近作に『おれのキングダム』(全12巻/小学館)、『おれん家フォークロア』(白泉社)など。
鬼切丸伝(18)【電子版特典付】
“歴史に潜む鬼を斬る!”退魔アクション「鬼切丸」シリーズ最新18巻!! 歴史の闇には「鬼」に連なる真実が隠されている…。人を超越した圧倒的な力を持つ鬼。その肉を断つことのできる神器名剣「鬼切丸」を携えた少年は、人間の天敵である鬼を倒す日々を送っていた。「鬼をも惑わした姫君の呪い……」 美しく、美しすぎて森羅万象 あらゆるものを魅了した初音姫 しかしその過ぎた美貌が不幸を招き、今際の際に残した彼女の願いが 志摩国に悲劇を招く───『鬼観音初音姫』 「愛妻の為に男が走ったおぞましき凶行……」 愛しき恋女房を辻斬りに殺され 悲しみにくれる素浪人の脳裏を駆けたのは 在りし日に語った女房の“夢”の記憶。幸福な日々を取り戻すべく 凶行に走る男の末路は───『辻斬り鬼願の章』 「民を助けるべく立ち上がった名主の末路……」 重税に苦しむ住民のため駕籠訴を敢行した 公津村の名主・木内惣五郎だったが、領民を救った彼に下されたのは厳しい沙汰であった。そして処刑の間際に義民の英雄へ投げられた 言霊が招き寄せるのは───「佐倉鬼義民伝」 日本史の闇、鬼を生み出す人の業に光を当てる エモーショナルロマンスアクション! 天才女流作家・楠桂が描く 「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に刮目せよ!!
鬼切丸伝(19)【電子版特典付】
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい