【お知らせ】
自由広場には「自由広場に投稿されたトピック」が、クチコミトップには「作品・雑誌に投稿されたクチコミ」がそれぞれ表示されるようになりました。
偉大なる、しゅららぼん(1)
日出涼介、高校生。不思議な“力”の修行のためにやってきました本家のお城。同級生の親戚(淡十郎)は殿だし、入学早々、殴られるし、殴った棗(←嫌い)は超モテるし…。超能力と恋と…ほとんど受難の琵琶湖デイズ、スタートです!
偉大なる、しゅららぼん(2)
日出家、棗家に嵐の予感!?両家に校長(なぜ?)が石走の町からの退去を要求!その圧倒的な“力”で、涼介の憧れの娘も窮地に。淡十郎と棗広海(ライバル)と力を合わせ立ち向かえ!!風雲急を告げる展開で琵琶湖デイズ崩壊の危機です(泣)。
偉大なる、しゅららぼん(3)
犬猿の仲だった日出家と棗家。この両家の力が合わさった時、不思議な力「しゅららぼん」が発動することが判明!涼介(モブ)は琵琶湖デイズを守るため、淡十郎(殿)、棗(イケメン)、清子(グレート)と共に戦うことを決意する!!
偉大なる、しゅららぼん(4)
圧倒的力を持つ速瀬校長との決着の時、来たる!涼介を囮に(本人はドキドキ)、グレート清子の機転が利いて序盤戦いい感じ!!あれ…でもなんか様子がおかしいぞ…。まさかの黒幕登場で涼介、淡十郎、棗の琵琶湖デイズは!?衝撃の最終巻!!