【お知らせ】
自由広場には「自由広場に投稿されたトピック」が、クチコミトップには「作品・雑誌に投稿されたクチコミ」がそれぞれ表示されるようになりました。
火線上のハテルマ(1)
君の風穴を開けろ!「バンビ~ノ!」の豪腕作家が閉塞した日本に撃ち込む、破格のネオ・アクション・エンターテインメント…開幕!失態を犯し、警察官を辞職した孤独な青年・梶恭司。人を守れなかった悔恨に苛まれ、逃れるようにやってきたLA……偶然出逢った謎の日本人青年・波照間猛に「ここはお前のような羊の来る場所じゃない」と一蹴される。やがて、事件が起きる。その事件が、梶と波照間を結びつける大きな転機となっていく。その事件とは?そして謎多き波照間の正体は?世界を駆け巡る大いなる冒険譚が始まろうとしていた……!
火線上のハテルマ(2)
L.A.で出会った不思議な日本人青年・波照間(ハテルマ)を頼って、最強のボディガードチーム「エンパイア・スクワッド」に入隊した梶(かじ)。新米ボディガードとして、初ミッションの地・パリへ!依頼内容は、人身売買の恐るべき実態を潜入取材する女性ジャーナリストを警護すること。欧州の犯罪組織にとって、今や巨大な密輸ビジネスとなっている人身売買。敵は悪名高きアルバニアマフィア!!?「護る」ことに命を賭けるプロフェッショナルの姿に、胸を熱くせよ!!!非道!卑劣!!パリの闇に蠢く人身売買ネットワークに、鉄槌を。男心をくすぐる、アルティメット・アドレナリン・アクション!待望の第2集「フランス編」、開幕!
火線上のハテルマ(3)
今回の舞台は…内戦の地・シリア!ミッションは、政府軍により新型の毒ガス攻撃を受けた村の生存者をトルコに亡命させ、毒ガス兵器使用の生きた証拠として国際機関に引き渡すこと。脅威対象は、暴走する政府軍の化学兵器部隊「シャイターン(悪霊)」。異国情緒漂う悠久の古都・ダマスカスから一路北上、シャイターンの追撃をかわしながら、想像を絶する戦場を駆け抜けろ!逃げろ、逃げろ、逃げろ!硝煙と土煙の逃走劇が…始まる!
火線上のハテルマ(4)
トルコ国境まであと僅か!のところで上空からシャイターンの戦闘ヘリに包囲される梶やハテルマたち!応援も呼べず、広大な砂漠の中で唯一身を潜めることのできるブッシュ(低木)で…死を待つしかないのか!?絶体絶命の窮地の中、ハテルマが無謀にも戦闘ヘリに戦いを挑むが…!?クライマックスシーン満載!手に汗握る怒濤のジェットコースター展開!待望の「シリア」編、完結巻!そしてL.A.に戻った梶がストーカー被害に遭う女の子を護る「L.A.アクトレス」編、次なるミッション「イギリス」編も収録!!
火線上のハテルマ(5)
今回の任務地はイギリス・ロンドン。動物実験を繰り返す大手製薬会社のCEOを動物愛護派の過激なエコ・テロリスト集団「ジ・アーク(方舟)」から護るのがミッション。だが、梶は傲岸不遜なCEOの態度と、実際の動物実験を見て、心が揺れる… 「この任務は、果たして正しいのか……?」善悪の基準が揺らぎ、任務の正当性を思い悩む梶! そこを弱点と見たジ・アークは梶を利用しようと…!?
火線上のハテルマ(6)
対するは、最悪の敵! 護るのは、全ての人類 大英帝国の首都・ロンドンで製薬会社経営者を護衛し、エコ・テロリストと対峙する護りのプロフェッショナル、エンパイア・スクワッド。だが、額を撃ち抜かれたテロリストが立ち上がり、なおも戦い始めたその時、世界は歪み、歴史の闇で暗躍し続けてきた巨大な勢力が、次第にその姿を現しはじめる… 衝撃の「イギリス」編完結、そして「中国」編を収録【編集者からのおすすめ情報】[バンビ~ノ!]の作者が描くハードボイルド・ボディーガードアクション!
火線上のハテルマ(7)
恐るべき不死のテロリスト集団、パイパー! 彼らは不死なだけではなく、様々な特殊能力を持ち、梶たちエンパイア・スクワッドを翻弄する。だが、過去の挫折を乗り越え成長を続けてきた梶は、負けない! 衝撃の「中国」編完結、そして舞台は「日本」へ―――!
火線上のハテルマ(8)
第3次世界大戦を引き起こすため、米国上院議員のキャサリン・チェンバースを拉致したパイパーたち… 梶やハテルマはチェンバースを救い出し、世界を救うことができるのか!? いざ、最終決戦!