reread
また読みたい
フォロー
新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。えみるはここでケースワーカーという生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして――新聞メディアはもちろん、現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ![生活保護]に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇、開幕!
福祉事務所でケースワーカーとして働きはじめた新人公務員の義経えみる。生活に困窮している人々を支援することの難しさに悩みながらも、日々、[生活]の最前線で奮闘している。そんな折、就労支援に取り組む最中で、えみるが担当する阿久沢さんに多重債務が発覚! 一方、同期の七条が担当する岩佐さんも、高い就労意欲とは裏腹に精神的に追い込まれ… 対応に葛藤する新人ケースワーカー達。彼らにできることは何なのか? ============== 2集では、容易にはいかない“就労支援”の実態と、騒がれている“不正受給”の、とある一面が描かれる。医者でもない。警察官でもない。けれど、[生活]を救える仕事がある! 新人ケースワーカー達の奮闘劇、渾身の最新作!!
福祉事務所に配属された新人公務員・義経えみるは、ケースワーカーという、【生活保護】に関わる仕事に就くことに。そこでえみるは、生活に困窮している人々を支援することの難しさに直面。悩みながらも、「ちゃんと人の相談に乗れる人間になりたい」と感じ、日々奮闘している。そんな中、日下部さんという4人世帯の担当となったえみるだっだが、なんとそこで、高校生の欣也君が母に内緒でアルバイトをしていることが発覚。アルバイトの収入申告がなされていなかったため、生活保護の「不正受給」となり、欣也君のアルバイト代を役所に返さなければならないことになり!? 果たして、緊迫の【不正受給編】の行方は!?
福祉事務所に配属された新人公務員・義経えみるは、【生活保護】に関わるケースワーカーとして日々、奮闘中。現在、住所不定でうつ病を患っているという26歳の男性・島岡光さんの担当となったえみる。生活保護の受給のための調査を進めるえみるだが、申請の際に行われる、親族に援助可能かを確認する【扶養照会】を頑なに拒む島岡さん。しかし父親が医師で高収入と分かり、上司からの指示で父親にえみるが連絡をとったことから、事態は急変し… 島岡さんと父親との“衝撃の過去”が明らかに…!! 親子とは? 家族とは? 大反響を呼んだ【扶養照会編】の結末を見届けよ。
生活保護に関わるケースワーカーとして働く新卒公務員・義経えみる。新卒1年目として、生活に困窮する人々への支援に奮闘中! 夫のDVから逃れるために、息子の元へ上京してきた75歳女性・林さんの担当となったえみるだが、制度の壁が立ちはだかる… 林さんの願う“ささやかな幸せ”をえみるは叶えられることができるのか。そして雑誌掲載にて反響を呼んだ 生活保護の意味とは何かを問う、新章「アルコール依存症編」、ついに始動!
大反響! 「アルコール依存症編」ついに完結 生活保護に関わるケースワーカーとして日夜、働く新卒公務員・義経えみる。アルコール依存症の疑いがあると診断された えみるの担当受給者・赤嶺さん。急性膵炎で入院した彼に「禁酒して体を治そう」と提案するえみるだが、飲酒と荒んだ生活はおさまらない… 赤嶺さんを理解しようと「断酒会」を訪れたえみるは、アルコール依存症が病気だと分かり始めるが… その矢先、部屋で倒れる赤嶺さんを発見して!? 雑誌掲載時に大きな話題を呼んだ「アルコール依存症編」完結。誰もの身近にある、この病の本質に迫る問題作、登場!
話題騒然! “子どもの貧困編”スタート!! 主演・吉岡里帆(義経えみる役)! 豪華キャストで連続TVドラマ化!! いま最注目【生活保護】新人ケースワーカー奮闘記、新章突入。ある日、えみるの同期・栗橋に民生委員から一本の電話が… 担当地域の団地で、物乞いをしている子どもがいるという。だが、その住所に住んでるのは、老人ホームに入居した単身高齢者のはず。では、その子どもは一体なんなのか!? 緊迫の導入から、目が離せない展開を見せる“子どもの貧困編”。【日本の今のリアル】を綿密な取材と、圧倒的な漫画力で描き出す渾身の第7集、ここに登場!
地上波連続TVドラマ化! 第64回小学館漫画賞[一般向け部門]受賞の話題作!! 二児のシングルマザー・美琴の担当となった栗橋。子ども達をネグレクトしていた彼女の支援に 奔走する渦中で、美琴の妊娠が発覚! 先の見えない状況の中で、栗橋の支援は実を結ぶのか!? 今の日本の大きな社会問題である「子どもの貧困」。単行本第7集から引き続き、ひとつの貧困世帯が抱える困難を深く掘り下げ、その核心に迫る…! 生活保護ケースワーカー奮闘記、必読の第8集、登場!!