icon_reread
また読みたい
フォロー
鬼ゴロシ 1巻
1991年、E県新条市で起きた一家殺人事件。犯人の坂田周平は15年の刑期を終え出所した。だがそれは、「鬼」が仕組んだ罠だった…!? そして平安時代より続くこの地の伝承。「この街には鬼が憑く」 鬼が鬼呼ぶ因業の地で始まる、かつてない復讐劇。そして街に秘められた黒き過去が坂田を襲う…! 圧倒的熱量で放つ、“鬼憑リベンジミステリー”登場!!
鬼ゴロシ 2巻
2006年、E県新条市──。家族、時間、健康、名誉… 坂田周平が全てを奪われてから15年。五人の鬼へ復讐を誓うその眼前、怨敵の巨魁は驚愕の事実を明かす。「お前の娘、生きてるぞ」 復讐か、屈服か──。極限の選択を迫られた坂田の 内なる“鬼”が動き出す…!! 容赦なき暴力、街を覆う伝説。迫真の鬼憑サスペンス、大加速の第2巻!!
鬼ゴロシ 3巻
娘は鬼と生きていた。復讐鬼・坂田の唯一の光であり、そして唯一の弱点が──。だが自身の中に蠢く 内なる鬼の囁きが響く…。「ただ、ひたすら殺せ」 退路なき仇討の行く果ては。そして巨大企業・マサカドの 参戦が未曽有の大騒乱を呼ぶ…! その日、新条は修羅と化した。白熱怒涛の鬼憑サスペンス、待望の第3巻!!
鬼ゴロシ 4巻
坂田、新条、将門……たった一人の復讐劇は、街全てを揺るがす大騒乱へ。実の父・坂田、育ての父・稲荷。娘の為に相対した二人の鬼。そして脳内によぎる疑問…。「なぜ、りょうを生かした?」答えの出ぬままに勃発した11日最悪の死者を出した事件、“逢魔ヶ刻大量殺傷事件”の行く末は…!巡る因果と絡む運命はここに結実する。壮絶鬼憑サスペンス、大混沌の第4巻!!