icon_reread
また読みたい
フォロー
シマウマ(1)
俺は知らなかった……この世の中には奴隷や家畜……それ以下の世界がある事を……始まりは、一通のメールの着信だった。そこに添付されていたのは、原型の崩れた仲間の顔と抜き取られた二対のアバラ骨……。小遣い稼ぎの美人局でヤクザを引っ掛けてしまった事から、タツオの日常は転がるように暗闇へと堕ちていく!『シマウマ』とは、いったい何者なのか!?
シマウマ(2)
世間の常識ではどうにもならない不良品(こころ)を回収して昇華させる…回収屋=恨み代行業者。常軌を逸した行動を目の当たりにする中、タツオの元にも依頼が舞い込む…憎きシマウマへの対抗心からタツオもまた回収屋へと身を投じてゆく…史上最悪の狂った奴らが繰り広げる地獄の狂騒劇!
シマウマ(3)
「奴隷」や「家畜」を喰う側にまわろうと「回収屋」としての道を進み始めたドラ。綺麗事が通用しない本物の地獄の中で彼が求めるものは…!?
シマウマ(4)
シマウマのもとで「回収屋」として一歩踏み出したドラ。夫婦関係は崩壊しているが別れられない2人を別れさせる回収を行うことに。だが依頼主は妻のストーカー…絶望必須の闇世界!
シマウマ(5)
新章突入!通行人にブス呼ばわりされる女性に復讐のきっかけを与えたキイヌ。条件は「私を絶対に裏切らないこと」。キイヌに憧れた彼女は条件を約束し、醜悪な見た目から蝶のように華麗な変貌を遂げるが…!?
シマウマ(6)
整形によりキイヌと瓜二つの身体を手に入れた千明。自らがオリジナルになるためキイヌを殺害し、佐藤たちと遊び半分の回収を始める。依頼人とのトラブルにより仲間の家へ赴いた千明と佐藤だったが、そこには惨殺された仲間の姿が… そして残された二人にはそれ以上に過酷な運命が待ち受けていた――。
シマウマ(7)
復讐に燃える元麻取 網川。キイヌに執着するホストクラブ・キャスバルのレム。利害の一致する二人は回収屋を真似て依頼者へと復讐する回収返しを開始する。一人また一人と被害にあう中、ついにその矛先はキイヌへと向けられる…
シマウマ(8)
大切なモノを守るため、ドラに刃を向けるキイヌ。殺し合いを仕組んだレムに牙をむくドラ。ドラを救おうとその身を投げ出す吉田。それぞれの思いが交錯する中で、事態は思わぬ結末を迎える。一方、レムの前には高城と名乗る男が現われ、問いかける。「本当に殺したい人間を殺したコトあるのか…?」支配したつもりの闇は…さらなる大口を開け次なる餌食を待ち受ける
シマウマ(9)
ドラ達を狙ったホストクラブ・キャスバルのレムと元麻取の網川の計画は失敗。ドラはキャスバルの前で元刑事の風俗店店長・細村と出会い、レムを捜す彼の依頼を受ける。レムの情報を聞き出すためにホストを拷問、レムの目的が臓器売買だと知る。一方、細村はケツモチヤクザにレムの事を話すと態度が一変、その上見舞金までくれた事でドラへの依頼を取り消そうとするが… すぐそこまで後戻りはできない状況が迫っていた…
シマウマ(10)
レムを追う元刑事の風俗店店長・細村とドラ。掃除屋を再開するためレムはキャスバルのホストを次々に襲い、自信の痕跡を消して闇へと潜る。風俗嬢・ナオを使ってレムをおびき寄せようと画策するもすでに手遅れ。ドテの裏切りによって窮地に立たされるドラ達。血を血で洗う抗争は、さらに闇へと沈んでいく…。