また読みたい
フォロー
仙露鉄男。元フリーターで鉄道オタクの28歳。代議士だった父の急死により、その気もないのに選挙に担ぎ出されて当選した新米議員である。父も所属していた派閥のボス・黒田から、票固めのため、赤字線である土井中鉄道の廃止派の支援を命じられた鉄男は、鉄ヲタであることを隠し、道路族の一員として土井中駅へと出発するが…!?
代議士の父の急逝により、後継者として、選挙に初当選を果たした二世議員の仙露鉄男は、筋金入りの鉄道オタク。政治のイロハも知らない鉄男だったが、持ち前の鉄道知識を生かして、全国の政治問題に挑む鉄道を活用した町おこしから、廃線寸前のローカル線まで、全国各地から寄せられる陳情やトラブルを、意外なアイデアで次々と解決していく!!
衆議院議員、仙露鉄男。急逝した父の跡を継ぎ国会議員になったはいいが、本人はただの…いや、ただものじゃない鉄道オタク!!興味や情熱のすべては、鉄道にそそがれている。ところが、大好物である鉄道を守ることが、意図せずにこの国を守ることにつながっていた…!!初乗り運賃130円で関東平野を電車で一周できる!?「鉄道大回り」(第2話)、鉄道好きの子供につられて鉄道オタクになる「ママ鉄」(第4話)他鉄道知識満載ドラマ全9話収録。
ただの鉄道オタク仙露鉄男は、急死した父の跡を継ぎ、衆議院議員に。政治への興味も関心もない鉄男だが、得意の鉄道知識をフルに駆使し、全国の政治問題に切り込んでいく……のだが、やっぱり、おもに鉄道にしか興味はないのだった…!さびれた駅前商店街を丸ごと駅構内に移転させる…!?「駅ナカ」(第4話)鉄道マニアが廃線跡を見つける方法を用いて、ダム建設を中止に追い込む…!?「跡には何が?」(第7話)ほかテツ魂溢れる全9話収録!
三度の飯より電車が好きな青年・仙露鉄男は、父親の地盤を受け継ぎ、衆議院議員に初当選。政治は全くの素人だが、鉄道関係となると眼の色を変え、がぜんヤル気を発揮する、超マイペース政治家。高齢者対策、過疎化問題、地方分権など、政府が頭を悩ます諸問題から、恋愛や親子関係、職場の人間関係など、庶民の心を悩ます大問題まで、持ち前の鉄道知識をフル回転し、快速解決する!!
撮りテツ、乗りテツ、テツにもいろいろあるけれど、この世で一匹、政治家テツの仙露鉄男は、鉄道オタクで、衆議院議員の変わり種。権力や利権には興味はないが、自慢の鉄道知識を生かし、なぜか様々な政治案件を解決してしまう、不思議な政治家。鉄道のことしか考えていない、無欲で純粋な彼の周りには、いつの間にか有力者が集まり、時に彼を助けてくれる。政治家テツの鉄男が、ガタンゴトンと日本の政界を動かしていく。【掲載話】『漢字の話』選挙に備えて地方遊説に出かけた仙露と細川議員。地方分権はどうあるべきか、そのヒントは何とJR四国について考えることにあった!?『鉄道大捜査線』犯人から届いた「新幹線で博多駅の次の駅に向かえ」というメール。このメッセージに隠された本当の意味とは…!?『スタンプを押せ』駅では必ず駅スタンプを押すのが鉄男のルール。ある日、熱海から浜松までの駅スタンプを1日で集めるというマニアに出会ったが…!?……などなど、鉄道の魅力が満載の全9話を収録。
金もない、学歴もない、格好良くもない。でも鉄道への情熱は誰にも負けない!!衆議院議員の仙露鉄男は、筋金入りの鉄道オタク。次々にやってくる政治案件を、持ち前の鉄道知識と、鉄道オタクの人脈を生かして、ガタンゴトンと解決。いつの間にか、若手政治家の仲間たちにも、与野党の長老たちからも一目置かれる存在に!?混迷の日本政治を救うのは、保守でも革新でもなく、鉄道オタクだった!!
世界に誇る日本の鉄道技術、新幹線。そして、世界に誇る日本の鉄道オタク、仙露鉄男。クールジャパンは、アニメだけじゃない。卓越した技術に支えられ、正確な運行で社会を支える、日本の鉄道。仙露鉄男は、そんな鉄道をこよなく愛し、鉄道の守る、日本で唯一(?)の“テツ”議員です。政治の実力は未知数ですが、電車や駅にはめっぽう強い。鉄道知識を応用して、政治の難題を超特急解決!!あなたのクラスにも一人はいた、鉄道オタクの少年が、いつの日か日本を変える!!…かもしれない。
クラスに必ず1人はいた、電車大好き、通称テッちゃん。電車が好きというだけで、なぜかくクルマ好きより人気なく、地味な趣味と思われてきたけれど、この男、仙露鉄男は、ひと味違う、テッちゃんだった。子供の頃より電車が好きな青年・仙露鉄男は、父親の地盤を受け継ぎ、やる気もないのに衆議院議員に当選。政治は全くの素人だが、鉄道関係となると眼の色を変え、がぜんヤル気を発揮。高齢者対策、過疎化問題、地域主権など、あらゆる政治問題を鉄道にこじつけ、持ち前の鉄道知識をフル回転し、超特急で快速解決する!!【この巻で取り上げている鉄道は…】・奈良県阪本線(五新線)・気仙沼BRT・小田急ロマンスカー・箱根登山鉄道・箱根ケーブルカー・下御隠殿橋
撮りテツ、乗りテツ、模型テツ、鉄道マニアにもいろいろあるけれど、衆議院議員で、鉄道オタクの仙露鉄男は、新種の“政治テツ”!?次々にやってくる政治案件を、持ち前の鉄道知識と、鉄道オタクの人脈を生かして、ガタンゴトンと解決。いつの間にか、若手政治家の仲間たちにも、政界の長老たちからも一目置かれる存在に!?混迷の日本政治を変えるのは、与党でも野党でもなく、鉄道オタクだった!!