reread
また読みたい
フォロー
中華の名店「五番町飯店」に突如あらわれた秋山醤(ジャン)。中華の覇王と称された祖父から中華の真髄を叩き込まれたジャンは、弱冠16歳にして筋金入りの料理人だ。「料理は勝負だ」を身上とし、オーナーの孫娘、天才料理少女・キリコや、性根は最低だが舌だけは最高の料理評論家、大谷日堂などと料理勝負を繰り広げる!
第1回全日本中華料理人選手権大会2回戦。最新調理機器を使って料理をする河原との対決で、ジャンは規定の2時間の間、ひたすらに汗をかき、味に味を重ね続ける。「オレの料理で教えてやるよ、味に限界はないってことをな」。ジャンのセリフに河原は…。伝説の中華料理人の祖父、中華の覇王・秋山階一郎の名にかけても負けられないジャンの勝負の行方は!?超傲慢にして超有能の料理人・ジャンの料理勝負が冴える!
第1回全日本中華料理人選手権大会決勝。麺勝負で凄まじい技術の冴えを見せたジャンだったが、審査員に酷評され優勝がピンチに。起死回生を狙うデザート対決でジャンが作るのは「血のデザート」。審査が進み、ついに発表される点数は果たして?優勝の行方は一体…!?
五番町飯店オーナー睦十(むつじゅう)の課題は新メニューの開発!ジャン・ヤン・キリコはそれぞれ春巻で睦十へ挑戦する。意表をついた甘い春巻を作ったヤンを受けてジャンが作った料理は!?そしてキリコの春巻は一体どんなものなのか?そして新たな大谷の刺客・謎多き五行道士との対決が始まる!!
大谷の刺客として送られてきた五行道士との料理対決はなんと2連敗!!しかしただ負けるジャンではない。おぼろげに見えてきた五行の正体、そして弱点。運命の3回戦が開始。脊髄とスッポンのスープを用意したジャンに対して五行は自分の料理に、ある細工を施して対抗する。果たして勝負の行方は!?ジャンの秘策は炸裂するのか?対五行道士戦の決着と、新たな敵(?)スグルの登場を収録!
自称天才のお坊ちゃま・湯水スグルの突然の挑戦!ジャンはオムレツ、子豚の丸焼き、そして肝料理で勝負を繰り広げる。金に糸目をつけず高価な材料や道具を用意するスグルに、ジャンは中華の神髄をもって応じる!しかし、ジャンの目は、さらに強力なライバルの姿をとらえていた!間断なく続くハイスパート料理勝負!
苦杯をなめた刈衣花梨へのリベンジ開始!蒸し魚勝負でジャンの魔法が冴え渡る。第2回中華若手料理人大会の招待状が届き、大谷とのテレビ番組での対決、さらなる大舞台へと戦いは続く!
第2回中華若手料理人大会予選スタート。チャーハン対決で、豆腐対決で、ジャンの本領発揮!そして謎の中華料理会の帝王「百蘭王(パイランワン)」の登場で、勝負はますますヒートアップ!
第2回中華料理人大会本戦が開始。最初の課題は餃子となった。各人創意工夫を凝らし、美味しくインパクトのある料理が次々に生まれる!本場中国からの刺客・陸一族の実力に、会場騒然。はたしてジャンは、キリコは、ヤンは生き残ることができるのか!?百蘭王(パイランワン)の正体探しもいよいよ佳境。餃子勝負、調味料勝負でますます過熱する!
第2回中華料理人大会もいよいよ順々決勝に突入。その課題は「調味料対決」!参加者がその難解な課題に頭をひねる中、ジャンと黄蘭青は、ラー油を作ることで合意。他の参加者をよそに、勝負をしていたのだった。ジャンの準々決勝の相手は、陸顔王。ジャンのラー油は、陸の秘策を打ち破れるのか?そして黄蘭青に対するは、ヤン。彼女は秘蔵の調味料で挑む!白熱の準々決勝生き残りは誰だ?