あらすじ

主人公・ゆとりが勤務する『清流企画』が運営するラーメン店『らぁめん清流房』。その全店の近所に、『清流房』とそっくりなラーメンを廉価で提供する新店『たかじ』が続々オープン。仕掛人は、かつて『清流房』で働いていたが、重大な背信行為により芹沢に解雇された安本という男だった。同系の商品を安価で提供し、競合店を追い込むという安本の「カッコウ戦略」で窮地に立たされた芹沢。状況を打開すべく彼が打ち出した策は、数年前に考案したものの封印してきた「伝説のラーメン」の復刻だった…