また読みたい
フォロー
最古にして最高の兵法書『孫子』。その名を冠する軍神は二人存在する――戦乱の世が続く中国戦国時代。戦国七雄が一国・斉に現れた異形の英傑・孫ビン。彼こそ孫子の血を引く“もう一人の孫子”であった。古代中国史を轟かす壮大なる物語が幕を開ける!!
中原侵略を狙う北方の異民族・狄が斉を滅ぼすべく動き出す。いち早くその動きを察知した孫ビンは、敵を迎え撃つべく単独偵察を開始。その道中、奴隷商に仕える淳于コンと出会った孫ビンは、自分と婢子の命を買って欲しいと乞われるのだが…!?鳳の旗の下、戦乱の世を終わらせるべく最強の精鋭たちが今、立ち上がる!!
侵略を開始した異民族・狄の軍勢が迫る中、斉国王・威王は孫ビンの上奏を退け、阻大将軍に討伐軍の指揮を任せる。一方、狄の王・単于の命で孫ビンに近づいていた馨逢は、孫ビンに惹かれながらも人質となった義弟の命を救うため斉国の内情を探るべく活動を始め!?斉軍と狄軍、激突の刻が今、迫る!!
精鋭軍10万、壊滅!圧倒的兵力差で臨んだ戦の結末は、斉国を震撼させるものだった。亡国の危機に命運を託された孫ビンは、威王に策有りと進言。天然の要害・残灰ジンにて、全軍で狄軍を迎え撃つ以外に術なしと説き伏せる。だが、将軍・田忌の政敵・鄒忌の謀略によって弱兵3千のみを率いて出撃する事になり!?
狄軍の侵略を受け、危機に陥った斉国のため圧倒的戦力差を省みずに出陣した孫ビン。狄軍総大将たるトウ犂孤塗単于が次々と繰り出す猛攻に抗すべく孫ビンが用意した前代未聞の大略とは!?斉国の命運を決する残灰ジン防衛戦――激突!天才軍師対草原の覇王!!
我が策、成れり!狄軍投石機の一撃により戦力の要・孤鳳卒が全滅!優位に進めていた戦局が一変し絶望に沈む斉国軍。しかし軍師・孫ビンの一言が、一筋の光明を指し示す!!開戦前から蒔き続けた「策の種」がついに実を結ぶ!!残灰ジン防衛戦「緒戦」クライマックス!!
敵は自陣に在り!防衛線・残灰ジンを死守し戦線膠着に持ち込んだ斉国軍。その立役者である孫ビンと田忌を疎ましく思う男がいた。斉国司徒・鄒忌。自らの権力低下を怖れ、王宮で暗躍を始め!?迫る暗殺者、停止した補給…味方に潜む敵に孫ビンが打つ手とは!?戦は新たな局面へ。「暗闘」の幕が開く!!
決戦間近、迫られる決断!補給物資の確保と兵の士気向上を兼ねた策で兵の心を掴んだ孫ビン。隣国・魏軍が行動を起こし始める中、狄との決戦を前にささやかな酒宴が開かれる。その穏やかな時を打ち壊すかの如く狄の間者・馨逢に非情な指令が!?
成就は至難、されど天意は我らに有り!己が抱える消えぬ罪を馨逢に明かし、彼女の悲痛なる願いを受け止める孫ビン。軍師暗殺が失敗に終わった単于は、圧倒的軍勢を誇示し、斉国軍の前で馨逢の弟・トルタイの処刑を敢行する。敵軍に包囲されるトルタイを救い出すべく孫ビンの秘策が、ついに放たれる!!
残灰ジン守備軍全兵に告げる!諜報部隊長・白圭の活躍により馨逢の義弟・トルタイ救出に成功するもその成果は、防衛戦第二局面での敗北を意味していた。間者として狄戎軍に入り込んでいた白圭の情報を失い、窮地に追い込まれる斉国軍。敵の総攻撃が迫る中、孫ビンは兵を奮い立たすべく演説を行うが!?