また読みたい
フォロー
1千万円で甲子園を買え!『ドラゴン桜』の作者が描く、完璧に新しい高校野球ストーリー!――創立100年目での甲子園初出場を目指し地区大会決勝に挑む、埼玉の名門・県立樫野(かしの)高校。3年生の不動のエース・中村(なかむら)に圧し掛かる、とてつもなく大きな重圧。2年生のショート・七嶋(ななしま)は、中村に、かける言葉がない。涙も涸れる甲子園ロードが、今スタートする!
邪悪な心がどんどん広がっていってる!「甲子園に出るまで使いません」と宣言し、トクさんから託された1千万円をグラウンドに埋めた新主将・七嶋(ななしま)。だが、舌の根の乾かぬうちに掘り返して、甲子園へ向かった。1千万円が、七嶋を黒くする!?大好評につき、巻末企画「(熱闘裏)甲子園研究所」再登場!
良い子の特権「21世紀枠」でセンバツ出場だ!?1千万円を手に入れ、黒い七嶋(ななしま)がセンバツを狙う!――甲子園マニアの目利き・滝本(たきもと)さんのアドバイスを受け、ガーソ監督に見切りをつけた七嶋。良心を封印しカワイイ球児を演じセンバツ初出場に邁進だ!だが、掘り返した金・10万円を母に見つかってしまった!!マニアにバカうけ!巻末企画「甲子園研究所~21世紀枠編~」付き!
「いい子ちゃん」を演じてセンバツ21世紀枠GETだ!――勝てば21世紀枠でのセンバツ初出場がほぼ確定する秋季県大会準決勝。相手は、夏の予選決勝で敗れた強豪私立・浦和秀学(うらわしゅうがく)だ。樫野(かしの)は1回表に首尾よく1点を先制したが、ドライチ確実のエース・榎戸(えのきど)と4番・郷原(ごうはら)はケタ外れの選手!「おおきく猫かぶって作戦」発動だ!!巻末企画「甲子園研究所~極細眉毛編~」付き!
エンドランが「金返せ」と詰め寄る!伝説のノックマンが立ち上がる!?ガーソがドヤ顔をキメる!?――強豪私立・浦和秀学(うわらしゅうがく)に勝ち、秋季関東大会に進出した樫野(かしの)高校。だが1回戦でボロ負けすれば、21世紀枠でのセンバツ初出場が危うくなる!?ボロボロの守備を改善するため、伝説のノックマンを3ヵ月三百万円で雇い「利き腕とは逆特訓」を開始!ところが最悪の事態が……?巻末企画『甲子園研究所~強豪私立編~』付き!
勝って歴史に名を刻め!センバツへ向けての最終関門・秋の関東大会1回戦。相手は、高校野球界の頂点と言われる超強豪私立・東横浜(トーヨコ)高校。エンドランがスタンドで見守る!ノックマンがスタンドから指示を出す!ガーソがベンチで固まる!?1対1の同点で迎えた8回表。「殿、ご乱心」で、まさかの捕手交代!どうする七嶋(ななしま)!?巻末企画「甲子園研究所~強豪私立に勝つには?~」付き!
センバツの切符が賭かった秋の関東大会・東横(トーヨコ)戦。延長15回表二死一塁、突如訪れた魔の時間!七嶋(ななしま)は4番・瀬良(せら)に痛恨の一打を喰らってしまう。樫野(かしの)、三度目の1点ビハインド、絶体絶命!だが、勝って歴史に名を刻め!!さあ、みんなで黒くなってセンバツへ行くぞ!!!
センバツ初戦は優勝候補筆頭ナニワのヤンチャ集団・大阪杏蔭(きょういん)だ!昨夏はスタンドで滝本(たきもと)さんから甲子園の勝ち方を学んだ。伝説のノックマンの3カ月300万円也の神業ノックを浴びた。トランペットを餌に唐木(からき)にオリジナル応援曲を作らせた。トクさんの1000万円のおかげで万全の準備で臨めた樫野(かしの)だが……それでも、甲子園の魔物に魅入られてしまう!
作れ、宇宙空間!歩け、男の花道!!――21世紀枠で初の甲子園、センバツ出場を決めた樫野(かしの)。初戦は優勝候補筆頭・大阪杏蔭(きょういん)!樫野1点ビハインドのまま迎えた6回表。二死満塁で杏蔭の4番・権上が放った大飛球をセンター志熊(しぐま)がスーパーキャッチし甲子園に宇宙空間が登場!入院生活を送るトクさんへ、1000万円のお礼は勝利しかない!!そしてガーソは甲子園の男の花道を歩けるのか!?
21世紀枠で初の甲子園、センバツ出場を決めた樫野(かしの)。優勝候補筆頭・大阪杏蔭(きょういん)戦との初戦で大活躍した七嶋(ななしま)が甲子園のスターになった!そして、2回戦の相手は横綱・帝城(ていじょう)。1回表に七嶋のタイムリーで2点先制し裏の守備も七嶋が3人でピシャリとおさえ樫野の勝ちムード演出大成功……!!と、思ったらプルプルガーソが今にもやらかしそう!勝てばベスト8進出の一戦はハプニングの連続!