一番下のコメントへ

【読んだ時期・連載時期】2000年前後頃
【読んだ媒体】単行本
【カテゴリ】少女・?BL?
【絵柄の印象】線画細く、透明感のあるふわっとした感じ?表紙は水彩ぽかった

子供の頃、古本コミック屋で表紙に惹かれて買ったけど、中身がBLで、びっくりして捨ててしまいました。今になってどんな話だったのか気になって探しています。
表紙はぱっと見、BLなのかわからないと思います。透明感のある綺麗な感じの絵でした。
キャラクターは、幼い少年とお兄さんが出てきました。
子供の名前が「蛍」?またはひらがなで「ほたる」だった気がします。
所々、濡場がありました。局部などの性的な描写はがっつりではなく、なんとなく白くぼかしてあった気がします。
子供はなんかネグレクトされていたのか、ちょっと可哀想な境遇で、大人から性的なことをされてた感じです。でもちゃんと恋愛ものっぽかったです。
もしかしたら、本の後半あたりでで、子供は成長していたかも。ちょっと曖昧です

こんな情報しかありませんが、心当たりのある方にご意見いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

コメントする