なんとも、おっさんホイホイなマンガだと思う。
著者と境遇が似ている自分にとっては、より共感するんですよね。

「テレビゲーム」「駄菓子」そして少年時代の「淡い初恋」
といった、おっさんをノスタルジックに刺激する要素がモリモリです。

時代背景を丁寧に切り取ったストーリー展開。
ゲームのキャラ達が語りかけてくるというゲーム好きにはたまらない演出。
まるで自分の周りにもいたかのような登場人物達が、リアルな存在として眼前にせまり、我々を「少年時代」へと連れて行ってくれるんです。

経験に根付くものが多いですが、それゆえに共感した人は、どハマりすること間違いなしだと思います。

途中色んな事がありましたが、完結までいけて良かったのと同時に、
自分のなかで大切な1冊になりました。

余談ですが、日高ファンとしては嬉しい「ハイスコアガール DASH」も開始されて、まだまだ熱は尽きないです。

およそ30代後半のゲーム好きは大体好きだと思うにコメントする
『ハイスコアガール』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる