転校した先は乙女ゲームの主人公!? #1巻応援

一番下のコメントへ

父親の転勤で引っ越した結果、新しい学校に転校することになった主人公の中野千夜子。
中学から女子校に通っていたため全く出会いがなかったのですが、今回転校したのは共学の高校。
もしかしたら新しい出会いがあるかもと思っていた登校初日、曲がり角で早速イケメンとぶつかりそうになります。
しかし、次の瞬間、謎の効果音とともに目の前に乙女ゲーのような会話の選択肢が現れます。
何かよくわからないけれどもとりあえず選択肢の中の一つから会話を続けると、次は好感度のパラメーターのようなものが現れて、相手の男の子の好感度が上がったらしいということがわかります。
その後も男子との会話が発生するたびに自分にしか見えない選択肢やパラメータが現れます。
そんな乙女ゲームのヒロインに転生したような状態になってしまった主人公・千夜子の物語です。

この作品、千夜子が沢山の男の子と出会い選択肢に従って会話をし好感度を上げることで、ハーレムラブコメのような展開に進んでいきます。
なぜ目の前に選択肢が現れるようになったのかは現段階で不明なのですが、この状況に対する千夜子の順応がとても早く、選択肢を利用してどんどんいろんな男子との仲を深めていきます。
ただ、これはそんなハッピーな展開だけが溢れている作品ではありません。
乙女ゲームのような状況ということは、選択肢を間違えれば当然相手の好感度 を下げるということ。
そしてその相手は二次元の存在ではなく実際に目の前にいる同級生、ということから生まれる葛藤、さらに、現状はハーレム状態ですが実際に誰かとの恋が成就したり逆にバッドエンドになってしまった場合にどうなってしまうのか、そのあたりも1巻のなかで少しずつ描かれます。
全然先の読めない作品ではありますが、単純な少女マンガではない面白さのある作品です。

1巻まで読了

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー