コミックDAYSでなんとなく別フレを読んでたときに見つけた新連載がこの『花と紺青』。少女漫画には珍しい防衛大ものだ〜と、とりあえず目を通してみたら…もうすごかった…! まるでお手本のような純愛で汚れきった心がみるみる浄化されました。

主人公はみつあみが似合う女子高生・葉月。花屋でバイトしているときに、店長の弟だという防衛大学校の学生・高宮が店を訪れたことで2人の物語が始まるのですが、も〜〜〜葉月も高宮さんもめっちゃいい子で! ホントたまらないんですよ…!

店長に用事があって来たはずの高宮さんは、葉月とお喋りだけして帰ってしまう。そしてその後も度々、店長が居ないときに訪れては話をするんですね。

素直で表情豊かな葉月と、それを見て思わず笑顔になってしまう高宮さん…!
無自覚に高宮さんが好きであわあわしてしまう葉月と、全く動揺を見せずに微笑んでいる高宮さん……!!

も〜〜!! この2人あまりにも尊すぎる…尊し…尊死…。

葉月が擦れてない素直で優しい子で、高宮さんが厳しい規律を遵守する防大生なので、まるで大正時代か? というような超ピュアなやりとりを見ることができ、読んでてどうにかなってしまいそうになります。

そして「防大生は傘を差してはいけない」という規律を利用して相合い傘する話はマジで天才なんじゃないかなと思いました。

しかもその後の話もホント天才で…!
パンフだけもらい防大から出るバスに乗る葉月と、それを走って追いかける高宮さん。窓越しに見て「会えた…!」と喜ぶ葉月。

何時代の人だよ…!!! っていうピュアすぎるやり取りなんですけど、それがこの爽やかな2人には似合ってしまうんですよね。

またテーマとなっている防衛大学校について。一般人である葉月が高宮さんを通じて、少し離れた場所からその存在を知っていく…という構図がすごく自然で物語に入りやすくて、とても読んでいて心地良い。これは少女漫画だからこそできる描き方だなと思います。

さらに、本編の幕間には防大の規則について補足もしっかりあって、ただ「萌え」の記号や属性として利用しているわけでは決してなく、きちんと敬意を持って描いているのが伝わってくるのも好きです。

とにかく、「お互い気になってるけどまだ付き合ってない」という、恋愛の一番美味しいところがこれでもかと描かれているので、恋愛漫画で癒やされたい人にぜひ手に取ってほしいです…!!

少女漫画界初! 防大男子(&その制服)にキュンするピュアラブストーリー! ごくフツーの女子高校生・葉月は花屋でのバイト中、 防大に通う優しくて凛々しい凌に一目惚れ。 でも恋愛経験ゼロなせいか、防大の制服がカッコ良すぎるせいか、 自分は"制服フェチ"だと勘違い(半分正解)して...!? 日本一厳...

雑誌で2巻の続き(10話)読んだらやっっっば… え? こんな尊いことあります…?🤭2人とも天使かな??

そして11話〜〜〜!!!(天を仰ぎながら)
マジで2、3ページごとに一旦雑誌伏せて、落ち着いてからまた読んで…ってしながらなんとか読んだ。

彼制服の葉月ちゃん…それに動揺する高宮さん…勇気を出してお礼と次の約束をするはづきちゃん…オッケーする高宮さん…やっと恋を自覚する高宮さん…笑顔でお見送りする葉月ちゃん…敬礼してはにかむ葉月ちゃん…。

いやもう最後の妻じゃん!! それ!!!!
私も葉月ちゃんに可愛くお見送りされたい…可愛すぎる…。

じゅ、12話〜〜〜!!:confetti_ball:🥳
高宮さん自覚してから告白まで早っ!迅速!!素敵!!
そしてもーー!ホント良いとこで終わる…ここで終わりとか生殺しすぎる〜!マジで次号楽しみ

そして今回の話を読んで葉月ちゃんの脳内CVが花澤香菜に決定しました。かわいいよ葉月ちゃん

13話

「制服のときは手を繋いじゃいけないんだけど握手ならいいんだって」

制服のときは手を繋いじゃいけないんだけど握手ならいいんだって〜〜〜っ!!!🥺:two_hearts::two_hearts::two_hearts:

もうホント葉月ちゃんは思いやりと勇気のあるいい子…!「防大は完全に体育会系ですね」って全くボケになってないのも可愛い。

無事に付き合い始めた2人だけどもうこれやっぱ結婚で良いんじゃないかな。

紙の単行本発売おめでたい!!:tada:めっちゃいいニュースと思ったら連載が別フレからPalcyに移籍なのか…。紙で出るくらい人気あるのになんでだ。

いまどき古風な超純愛に尊死…!にコメントする
『花と紺青 防大男子に恋しました。』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー