ハリネズミと女子高生の相棒物語

一番下のコメントへ

雪元愁二先生の短編集『けもらいふけもらいふ』に何度か描かれた、ハリネズミと女子高生のお話を膨らませたものが、この『ゆづちゃんはハリネズミがささってるゆづちゃんはハリネズミがささってる』になります。

▲▲▲▲▲

「私より弱いペット リマスター・エディションペットは飼わん!」というゆずちゃんのメッセージはかなり不思議です。ペットは人の都合で飼うもの、だから人間はペットを、責任を持って庇護しなければならない、というのが普通。

しかしゆずちゃんは、ペットに強さを求める一方、飼い主も強くなければと考えています。結果、ゆずちゃんとハリネズミのトラ夫の関係は、ペットというよりは「相棒」。仲良く戯れながらも、互いを尊重し、補い合うような関係。そのため、ペットものにありがちな「ペットの世話の大変さ」「病気、死」といったものを感じさせない。ありえないけれど、安心して見ていられるギャグ漫画になっています。

カワイくて、対等に渡り合える「相棒」。
こんな子、側にいて欲しいです……。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー