ネタバレ
劣等感が強く"憑かれ”やすい女性が主人公のヒーリングストーリー

一番下のコメントへ

漫画家としてやり甲斐のある毎日を送りつつも、3ヶ月前に出来たばかりの年下イケメン彼氏がヒモ化して困っている主人公・真波。担当編集の斎さんはクールで少し怖いけど、真波の実力を認めてくれる存在。
真波はこころの拠り所でもある漫画に集中したいのに「こんな年上の自分を選んでくれた」彼に振り回されて心身ともに疲弊してしまいます。

そして、真波の癒しの存在である陶芸家の祖父。
どうやら真波は憑かれやすい体質で、それが「視える」祖父によりヒーリングを受け回復しているようです。

漫画とおじいちゃんを心の支えに、一生懸命生きようとする主人公が健気です。頑張れと応援したくなる。
あのどうしようもない彼氏は今後、改心するのか。
それとも、斎さんと三角関係に?

ドロドロしないように気をつけたいとのこと笑
私はドロドロしててもOKですよ…

彼氏いるって言ったらガッカリしてたし担当さんは主人公のこと好きそう。アドバイスも的確だしお似合いですよね。でも一番カッコいいのはおじいちゃんかも!視える力がストーリーにどう影響していくのか楽しみです。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み