人生の甘いも苦いも味わえるコーヒー店

一番下のコメントへ

あるコーヒー店に訪れる人訪れる人々の日常日常を描いた短編集です。1話ごとに主役が変わるので、さまざまな人生模様を楽しめます。線や色合いが素敵な絵なので、落ち着いた気持ちで読み進めるこめることができます。登場人物の会話のテンポが良く、せりふの1つ1つに切れ味があるのもいいと思います。主役の気持ちをモノローグでていねいに掘り下げているのもいいと思います。40ページほどできっちり終わるので、少し息抜きする時間にさらっと読めるのも魅力的です。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー