一番下のコメントへ

言わずと知れた世界クラスの知名度のあるダークファンタジーの傑作。

しかし、最近はそのダークさの部分が薄れ、ファンタジー感が増しているような気がします。

後半になって核心に踏み込んだ展開になるものの、それ故に緊張感が序盤ほどないのが少し残念です。

足掛け30年を超える漫画、完結まで見守りたいです。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー