一番下のコメントへ

率直な感想はこんなに心を打たれて涙するとは思わなかった。
400年近く生き続けていて、嫌なことを思い出してばかりいて死を望んでいる不老不死の女の子すずと、同居人サク。
これは言葉で表すことのできない深い愛の話。
自分が不老不死だったらと考えると、想像もできないけれど、読了後伝わってきたのは生きることの大切さ、素晴らしさ、苦しさ、何よりも人間は必ず老いていくということ。
最終話までギュッと色濃く描かれていて本当に読んで良かったと思えた素晴らしい作品でした。

コメントする
また読みたい
フォロー