icon_reread
また読みたい
フォロー
角の男 1巻
かつて「人族」のユエには、鬼と蔑まされる種族「角族」のジャオという親友がいた。幼いころ誓った「空を一緒に飛ぼう」という夢を叶えるためユエは10年ぶりにジャオと再会する。だが、彼は人間の奴隷として過酷な労働を強いられていた。二人は憎悪が渦巻く種族間の軋轢に巻き込まれていく――前作『兎が二匹』で「このマンガがすごい!2017 オトコ編 第9位(宝島社)」を受賞した実力派作家 山うたが描く、苦しくて切ない友情の物語!
角の男 2巻(完)
人間の奴隷となっていた「角族」の親友ジャオを救ったユエは、国に認められた研究者である立場を利用し、より多くの「角族」を救うことを決意する。しかしそんな彼をあざ笑うかのようにユエと角族に次々と苦難が降りかかる。それでも「少しでも多くの命を……」とあがくユエに、ジャオ達 角族は……。『兎が二匹』の実力派作家 山うたが描く、苦しくて切ない友情の物語、堂々完結!