ベクトルがぶつかり合わない不思議な三角関係

一番下のコメントへ

消しゴム忘れた!

片思いしてる橋下さんが貸してくれたヤッター

ケースから出した消しゴムには"イダくん♡"(前の席の男子)の文字…orz

その消しゴムをまさかの井田くんに見られ、自分の物だと勘違いされて…

というピタゴラ展開でなんとも残念な三角関係に巻き込まれることになった主人公の青木くん。橋下さんからは頼られて嬉しい反面、彼女を応援することはつまり自分が報われない展開に進むということで。一方の井田くんはなぜか勘違いしたままバカ真面目にこちらの恋心に向き合おうとしてくるし。そんな板挟みな青木くんのちょっぴりおバカ、でも真っ直ぐに純情なラブコメ。

基本的には自分の恋心に素直、でも要所で自分の利を投げ売った優しさを見せる青木くん。それにちょっと引っ込み思案だけど純粋な橋下さんと曲がったことができない井田くん。実は好きのベクトルが全然ぶつかってない、でも3人ともが幸せになる未来が見えない三角関係。ストレートな恋愛模様もあり、ちょっとBLっぽい雰囲気もあり、いろんな要素が詰まってて、こんな少女マンガが読みたかった!と思える作品。

1巻まで読了

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner