消えた初恋 1巻
「青木…そんなに俺のことを──…」 青木は隣の席の橋下さんに片想い中。しかし橋下さんの消しゴムを借りたら、同じクラスの男子・井田の名前が…(涙)。しかも、その消しゴムを持っている所を井田に見られてしまい…まさかの勘違いを!? ちょっとおバカで、最高に一生懸命な初恋ものがたり、始まります。
消えた初恋(2)
「もっと悩めばいいんだ 俺と同じくらい!」 井田という男に惹かれてしまう青木。しかも、橋下さんから驚きの事実を聞き、ますます悩んでしまう。そんな時に、井田家でドキドキの勉強会が開催され…。さらに、パリピ男子・あっくんの乱入で橋下さんの恋にも事件が…! 男子同士の恋、真剣に検討中。
消えた初恋(3)
「俺…ほんとに…井田のこと、す、す、す……!」「酢…?」 井田に恋してしまった青木は、告白するか、諦めるか、悩みまくる。修学旅行とは名ばかりの超スパルタなスキー合宿に参加するが、青木と井田は大ピンチに襲われ…!? 一方、橋下さんも、勇気を出して、あっくんに対してまさかの行動に! 俺も男子、お前も男子。…告白していいですか?
消えた初恋(4)
「ひどいよ井田くん 青木くん、ふるえて泣いてるよっ」 玉砕覚悟で告白した青木だが、井田からは「付き合ってみるか」と、まさかの返答が…! ところが、男子高生同士の恋愛はトラブル続きで、クリスマスを前にふたりは絶交し!? 一方、橋下さんとあっくんは、クリスマス効果で進展の予感。 男子同士の「お付き合い」、始まっちゃいました。
消えた初恋(5)
「付き合ったら 手つなぎたいとかさ――」 ついに両想いだと確認し合った青木と井田。浮かれる青木だが、成績がピンチ過ぎて塾に行くことに。そこで出会った講師・岡野からなぜか恋のレッスンを受け…!? そして、橋下さんはあっくんにバレンタインチョコを用意し…? 初心者同士の「男男交際」次のステージへ…?
消えた初恋 6巻
「キスっていつするもんなんだ」 井田の誕プレを買うために、バイトを始めた青木。しかし、バイト先の美人な先輩・西園寺さんにモテてしまい…!? 橋下さんとあっくんの関係にも、思わぬ進展&ピンチが訪れます。3年生になった青木の悩みは、受験と進路、そしてキスのタイミング…? さまざまな恋の難問に一生懸命、取り組みます。
消えた初恋 7巻
「寝れるわけねーだろ緊張でっ」 井田の志望大学が京都にあると知り、動揺しまくりの青木。ふたりは1泊2日でオープンキャンパスに行くことに!? 橋下さんとあっくんは、夏休みに楽しみな約束を…? 大反響の番外編「消えた初恋 小劇場」に、「ダ・ヴィンチ」に掲載された描きおろしショート、キャラクター初期設定ラフ画も収録! 少しずつ恋人らしくなる高校最後の、夏。 【同時収録】番外編 消えた初恋 小劇場/番外編 青木の年末
また読みたい
フォロー