ベルセルクファンは冷たいのか

一番下のコメントへ

ギガントマキアギガントマキアが始まった当時、別のもん描く暇あったらベルセルクベルセルクの続きを描けという意見をめっちゃ見た。

でもね、よく考えてほしい。

三浦建太郎三浦建太郎先生だって人間で、同じこと同じ作品しか描いちゃいけないなんて状況だったら狂ってしまう可能性があるのだ。
時既に遅し、かもしれないけど。

最初壮大な物語が頭の中にあって、それを描いていくうちに色々な情報が入ってきて自分も変わっていって好みも流行りも違う作品への意欲になってしまうのは非常によくわかるのだ。

そこでコレ。

というわけで、ギガントマキアはそういった視点でもとても感慨深い作品になりそうです。

プロレス大好きなので特に良い。なんか昔ゲーセンで怪獣を操作してプロレスするみたいなゲームがあった気がする(超うろ覚え。25年ぐらい前??)

そして例によってまだこちらも未完な気がするけどきっと多くのファンにいろんな爪痕を残していく先生なのでこれはこれで一興なのだ。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner