長谷川や林の走狗になって、連中の都合の良い語り部やってる早乙女が言っても同類 早乙女のせいで薬害被害者に同情が集まって、罪の無い藤谷製薬の社員遺族が苦しんでいるというのに

長谷川や林の走狗になって、連中の都合の良い語り部やってる早乙女が言っても同類 早乙女のせいで薬害被害者に同情が集まって、罪の無い藤谷製薬の社員遺族が苦しんでいるというのに

@名無し

早乙女と赤崎の今回の行動や自衛隊員から銃を取り上げた学者達を一緒にするのは早乙女が気の毒だと思う…
林や長谷川に肩入れしてしまうことで早乙女だけいつも
悪く言われるけど
宮田や佐藤も早乙女と近い考えなんじゃ
二人も林や長谷川に悪感情抱いてる様子はないし
単行本書き下ろし最終話の事件記の打ち合わせでも
早乙女に押し切られたとかじゃなく内容や語り部の方針を完全に薬害被害者団体寄りの話にするつもりみたいだし
事件終盤でも林や長谷川のことも助けようとする早乙女を見てますます「早乙女は良い奴」と確信を深めていってる感じさえある
早乙女を林や長谷川と一緒に応援しにきた善人派の藤谷社員達すら自分達が殺されたことを今はもう受け入れてる可能性も…

reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み