麻酔でぐったりした子猿をこの後どうする気だろう 捕獲した猿を閉じ込める檻もないし これからまだ出口探して歩き回らないといけないのに 猿をずっと見張っておくわけにもいかないだろうし 最初から猿を麻酔銃で捕獲の後はどうやって猿を連れ帰るつもりでいたんだろう?

麻酔でぐったりした子猿をこの後どうする気だろう 捕獲した猿を閉じ込める檻もないし これからまだ出口探して歩き回らないといけないのに 猿をずっと見張っておくわけにもいかないだろうし 最初から猿を麻酔銃で捕獲の後はどうやって猿を連れ帰るつもりでいたんだろう?

@名無し

この小猿って、扱い方によっては
数億円の価値を生むらしいから、
今後の扱いかたには興味を覚える。

本来は内閣側の人間の高橋や、
私利私欲とは無縁な筈の自衛隊員、
研究者の木ノ下や赤崎、
それぞれに小猿を金銭的な価値では判断しない立場で、
微妙に違う価値観で小猿をみているはず。
だが、所詮は皆さん人間だから、お金は嫌いじゃないだろうし(笑)。

とはいえこのまま洞窟に閉じ込められたりしたら
場合によっては「単なる食料」になる可能性もあるし。

この小猿って、扱い方によっては 数億円の価値を生むらしいから、 今後の扱いかたには興味を覚える。 本来は内閣側の人間の高橋や、 私利私欲とは無縁な筈の自衛隊員、 研究者の木ノ下や赤崎、 それぞれに小猿を金銭的な価値では判断しない立場で、 微妙に違う価値観で小猿をみているはず。 だが、所詮は皆さん人間だから、お金は嫌いじゃないだろうし(笑)。 とはいえこのまま洞窟に閉じ込められたりしたら 場合によっては「単なる食料」になる可能性もあるし。

この小猿って、扱い方によっては 数億円の価値を生むらしいから、 今後の扱いかたには興味を覚える。 本来は内閣側の人間の高橋や、 私利私欲とは無縁な筈の自衛隊員、 研究者の木ノ下や赤崎、 それぞれに小猿を金銭的な価値では判断しない立場で、 微妙に違う価値観で小猿をみているはず。 だが、所詮は皆さん人間だから、お金は嫌いじゃないだろうし(笑)。 とはいえこのまま洞窟に閉じ込められたりしたら 場合によっては「単なる食料」になる可能性もあるし。

@名無し

今回捕獲した子猿が麻酔効いてて身動きできなくなったとしても生きた状態でみんなのそばに置いとく方法と光景がイメージできなくて
この後すぐにこの子猿殺されるような気が
みんな銃は没収されてもナイフは持ってるはずだし

今回捕獲した子猿が麻酔効いてて身動きできなくなったとしても生きた状態でみんなのそばに置いとく方法と光景がイメージできなくて この後すぐにこの子猿殺されるような気が みんな銃は没収されてもナイフは持ってるはずだし

今回捕獲した子猿が麻酔効いてて身動きできなくなったとしても生きた状態でみんなのそばに置いとく方法と光景がイメージできなくて この後すぐにこの子猿殺されるような気が みんな銃は没収されてもナイフは持ってるはずだし

@名無し

クマとかイノシシとかの話だと、
かわいいからってコグマやウリボウにかまっていると
子供を守ろう奪い返そうと
親グマや親イノシシが襲ってくるって話もありますしね。
まあ、小猿はあきらかに可愛くないし
むしろ強暴だけれども、
親猿が奪還しようと襲ってくる展開になるって可能性は
あるんじゃないでしょうか。

クマとかイノシシとかの話だと、 かわいいからってコグマやウリボウにかまっていると 子供を守ろう奪い返そうと 親グマや親イノシシが襲ってくるって話もありますしね。 まあ、小猿はあきらかに可愛くないし むしろ強暴だけれども、 親猿が奪還しようと襲ってくる展開になるって可能性は あるんじゃないでしょうか。

クマとかイノシシとかの話だと、 かわいいからってコグマやウリボウにかまっていると 子供を守ろう奪い返そうと 親グマや親イノシシが襲ってくるって話もありますしね。 まあ、小猿はあきらかに可愛くないし むしろ強暴だけれども、 親猿が奪還しようと襲ってくる展開になるって可能性は あるんじゃないでしょうか。

@名無し

そういえば洞窟に入る前に新型小猿じゃない今までの蓑付き魔猿も姿をちらっと見せて洞窟に入っていったはずですよね
あれが親猿だとしたらそろそろ姿をまた見せるかも
今週サブタイ猿対人①でまだ数話猿たちとの戦闘が続くようだし
夜目が利かないはず問題はどうやって解決するかはわからないけど…

reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み