正直どれがオススメと聞かれた場合「時と場合による」としか言えないですね... 短編を読むなら「12色物語」 長編を読むなら「VERSION」 戦争/平和/人間/自由/平等/社会とは何かという普遍的な問いについて考えたい場合は「石の花」 「あっかんべえ一休」も面白いけど、入手がしにくい... そのあとに「3月の風は3ノット」などの他の短編を読むがいいと思います。

正直どれがオススメと聞かれた場合「時と場合による」としか言えないですね... 短編を読むなら「12色物語」 長編を読むなら「VERSION」 戦争/平和/人間/自由/平等/社会とは何かという普遍的な問いについて考えたい場合は「石の花」 「あっかんべえ一休」も面白いけど、入手がしにくい... そのあとに「3月の風は3ノット」などの他の短編を読むがいいと思います。

@マンガトリツカレ男

どの作品も面白そうで迷っちゃいますが「12色物語」→「石の花」→「VERSION」で読んでみようと思います。「あっかんべえ一休」もどうにか手に入れたいです。ご丁寧にありがとうございました!

次のクチコミ

前のクチコミ

このクチコミも読まれています