「失われた食」を蘇らせる探偵譚

一番下のコメントへ

既に失われてしまった料理「ロストフードロストフード」を百の舌を持つ探偵が、蘇らせていく話。

個人的に、この漫画の面白いところは扱われている「ロストフード」が実在していること。「ターザンカレー」「デニーズのジャンバラヤ」。食の再生と共に問題解決を目指していく「探偵要素」もちゃんとしている。題材もストーリーもいまのところバッチリ。早く次が読みたい

デニーズのジャンバラヤの話は「めしばな刑事タチバナ」でも見たな。一定層の人間には印象が強いのか

デニーズのジャンバラヤの話は「めしばな刑事タチバナ」でも見たな。一定層の人間には印象が強いのか

@名無し

少し調べて見ましたが、デニーズでたびたび復活したり、40周年記念でカップライスが販売されるくらいには根強い人気があるようです。
ちょっと食べてみたい....

新シリーズで蘇らせる味はロッテのチューインガム「イヴ」
作るのはフレディ・マーキュリーに激似のうどん屋の店主!笑

ようやく来た。はなし忘れてるかなと思ったけど、さすがに面白いからちゃんと内容覚えててよかった。にしてもブーケブーケの香りのガムが1972年から発売されてたって、ロッテすげーな。未来先取りすぎでしょ

コメントする
reread
また読みたい
フォロー