ネタバレ
G1馬も美人四姉妹もいる牧場の牧童の青春記

一番下のコメントへ

北海道バイクツーリングの途中で財布を落とした
久世駿平は、行き倒れ寸前に。
介抱してもらった渡会牧場にて競走馬の生産現場と
渡会家の次女・響と出会う。
馬と響にだんだんと引かれていった駿平は
渡会牧場の住み込み従業員となり・・。
平凡な牧場生活の中で静かに人と人、人と馬との
ドラマは進み、それぞれが成長して行く。
馬中心の世界での人間模様が軽やかに
交錯し展開していく。

ゆうきまさみゆうきまさみ先生の機動警察パトレイバーパトレイバーが好きで、
パトの次の期待した新連載がパトレイバーとは
全く違うジャンルだった。
落胆したのだが、読んでいるうちに、
自分も競馬ファンになってしまった。

競馬ジャンルの漫画というと
過度に馬券勝負に走った漫画とか、
馬が人並みに言葉をしゃべる(ような)漫画とか、
が多いけれど、この漫画はいろんな意味で
「思い入れが過剰すぎない、日常日常生活っぽい漫画」
だと思う。
そこが凄く好き。

たまたま縁を持った牧場が、
今まさにG1ホースを生み出そうとしている牧場
だったというのはいかにも漫画的だが、
それ以外は、ほんとに牧童の日常日常生活漫画。
ゆうきまさみゆうきまさみ先生って、そういう
リアルリアルな日常生活の様々なシーンを
面白く味わい深く描くのが本当に上手いですね。
潰れた牧場の話が出てきたり、
牧場経営は楽ではないという話もある。
けれど、過度に悲惨でもなく、
それでいて軽んじているわけでもない、
そしてちゃんと漫画として楽しめる内容になっている。
このへんがゆうきまさみ先生の
センスの良いところだと思います。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー