アイドルの世界の闇、そして光

一番下のコメントへ

FEEL YOUNGフィーヤンにて最終話まで読了。アイドルの世界の闇を描ききった感。敵キャラがあまりにも雑魚かったことはさておき、主人公の恋愛、または成長という意味では爽やかで読後感のよいラストだった。タイトルがダブルダブルミーニングになっていること、それを最後の一コマに匂わせるという手法も秀逸。気持ちの良いざまぁ展開もあり、ドラマ化されてもおかしくなさそう。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner