icon_reread
また読みたい
フォロー
君はゴースト(1)
人気絶頂から忽然と消えたアイドル。彼女を追い詰めたのは芸能界の闇―― を、なぜ俺が書く? 「あなたじゃなきゃダメ」ゴーストライターとして暗躍中の売れない小説家・佐倉洋介(さくらようすけ)に、消えたアイドル「真咲遥(まさきはるか)」の手記の代筆(ゴースト)依頼が舞い込んだ。真咲本人の指名と聞き、「なぜ俺なんかに」と腰が引ける佐倉だが、奔放な彼女に振り回されるうちに、ふたりの距離は縮まっていく。しかし、取材が始まり、真咲の口から語られる「消えた理由」は芸能界の闇そのもので――!?
君はゴースト(2)【電子限定特典付】
アイドルの私生活が盗撮され売られていた。黒幕は元マネージャー。芸能界に「殺された」私の復讐劇。消えたアイドル×売れない小説家の再生譚、完結! スランプ中の小説家・佐倉洋介は、一度は芸能界から消えたアイドル「真咲遥」の手記の代筆を引き受けた。取材が進むうちに、真咲を失墜させた黒幕は元マネージャーの須藤だと知る。だが、手記の中でその罪を明らかにすることは不可能…。佐倉に知ってほしかっただけだと真咲は語るが、「須藤を止めるために芸能界に戻ってきた」と話す彼女に、佐倉は“ある手段”で協力することにした――。一方、映画の撮影見学で真咲のキスシーンを複雑な気持ちで見た佐倉。これは身分違いの恋なのか…!? 巻末には電子限定書き下ろしカラー特典も収録!