ネタバレ最初から最後まで面白いよな

最初の無茶苦茶なギャグ路線から途中からのシリアス路線、そして最終回の「男の花道」のどれも好きだし
主人公の人間的な成長、石田のどんな時も主人公を信じるかっこ良さ、火野の部下になるシーン、玉井が味方になるところ、獣田の50メートルパンチ、力の演説のどれもいいし、特に公園でみんなが集まる場面は最高にいい。

一番好きな勝負は、力vs玉井のところで、お互い持ってる力を全て出して戦ってる感じと「大回転旋風脚」の動きかな

連載当時にリアルタイムで読んでいた。
力vs玉井で、玉井が十字拳の構えをとり、
それに呼応して力が構えたあたりから
決着までの流れは最高に興奮した。
ナンジャコリャって思うくらいに
見開きぶち抜きオオゴマの展開なんだけれども。
そして今でも読み返すと興奮する(笑)。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー