ネタバレ政争物かと思ったら戦争物の様相を見せてきた

促迫彩輪とか命令彩輪とか、相手を奴隷化する術ばかりだったから、政治的な話がメインかなって思ったらイムリの道具が出てきてから派手な術が増えてきて、まだ読んでいる途中だけど結構楽しくなってきた

イムリのセリフが全部なまっててイムリの数が増えるとセリフを理解するのがちょっと大変になる

ドープ最初は結構苦手なキャラだったけど、こんなに愛着が湧くとは思わなかったな

栄枯盛衰のスパンが短すぎる

ラルドひたすらかわいそうなやつだったな…

イムリ21巻の次巻予告でクライマックスってワードがあったけど、完結近いのかな?

まだ読み始めたところですが、壮大なファンタジー感があっていいですね!主人公がどこか中性的で、普通に近い感性を持っているので共感しやすいです。
暗示とか催眠ぽい技を使いますが、よくある他の攻撃魔法なんかよりよっぽど怖いです…。

コメントする
投稿者名
イムリ
また読みたい
フォロー
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる