王様ランキング

王様ランキング

話題沸騰のネットマンガが、ついに電子書籍化!王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。描き下ろしもたっぷり収録の第1巻!
姫神さまの恋わずらい

姫神さまの恋わずらい

「私が神様の生まれ変わり!?」 神様が不在の町「千年ヶ原」には、行き場を失った魂が寄ってくるという不思議な現象が起きていた。 ある日、魂が視える女子高生“水波 桜”の前に2匹の狐が現れる。 狐達は桜が千年ヶ原を守護する姫神様の生まれ変わりだと言うのだ。困り果てる桜だったがそんな折、千年ヶ原で事件が起きて・・・ 神様不在の街、千年ヶ原の不思議な事件に 桜と狐達が立ち向かう幽霊退治物語の はじまりはじまり―――――――※こちらは秋咲りお/りおらぼの個人誌作品の電子書籍版となります。【39ページ】
深海っ娘図鑑

深海っ娘図鑑

オリジナルの深海生物擬人化本です。 深海────それは水深200m以深の海。 そこは光の届かない真っ暗闇の世界。 水圧も高く酸素も少ない、こんな過酷な環境でも、懸命に生きる生物がいた! 神秘の海に生きる7種の深海生物っ娘をオールフルカラーで紹介。 その日常が垣間見える4コママンガを15本収録。 何気に深海の知識が広がる、ほのぼの深海生物うんちく本です。※こちらは秋咲りお/りおらぼの個人誌作品の電子書籍版となります。【20ページ】
クワガタっ娘図鑑

クワガタっ娘図鑑

オリジナルのクワガタ擬人化本です。世界の主なクワガタっ娘8種を生態イラストとともに紹介。美しさがひと目で分かる全ページフルカラー!その生態が垣間見えるほのぼの4コママンガ13本を収録。何気にクワガタの事がよくわかる、ほのぼのクワガタうんちく本です。※こちらは秋咲りお/りおらぼの個人誌作品の電子書籍版となります。【20ページ】
薬師堂の狐巫女

薬師堂の狐巫女

ある日の夜、狐巫女がお勤めする薬師堂に 人間の男の子が迷い込んできた。おウチに帰るように促してみるも、どうも様子がおかしい。 「ここは心の傷を治してくれるところなんでしょ?」 その子はどうやら薬師堂のウワサを聞きつけて訪れたらしい…。 男の子の運命はいかに!? 果たして心の傷は治せるのでしょうか。※こちらは秋咲りお/りおらぼの個人誌作品の電子書籍版となります。【35ページ】
リバティ【合本版】

リバティ【合本版】

※本作は橘田いずみ&百乃モトの個人誌作品の電子書籍版となります。【163ページ】本庄真生はゲーム会社で働く23歳。「彼女」は大学2年を最後にいたことはない。。マンネリ気味の毎日にウンザリしていたが……そんな中偶然出会った謎の小悪魔美人。初対面で女の子好きがバレて、歩くカミングアウト扱いされる羽目に!百合好きで知られる人気声優の橘田いずみが原作を担当し、百乃モトと豪華タッグを組んだ話題作!※本作はガレットに掲載された「リバティ」単話版の第1話~第8話を収録した合体版です。電子書籍版のおまけとして、リバティ作画道場-電子配信特別編-収録!
雨の木曜日

雨の木曜日

雨の中傘も差さずに歩く女性。思わず声をかけたその女性は…涙に濡れていた。果たしてその涙の理由とは……単話版限定特典ラフ集付き!※この作品は『ガレットNo.9』に掲載されている作品となります。
赤く、染まる もっと、好き

赤く、染まる もっと、好き

「気が付くといつも…私を見てる」奈々は昔から人から見られることに慣れていた。羨望・嫉妬・好奇心、そして…好意。そんな奈々だったが、気になる女性がいて……※この作品は『ガレットNo.9』に掲載されている作品となります。
宇宙行き片道切符13,620円

宇宙行き片道切符13,620円

「ねぇ、穂高 私が実は宇宙から来たって言ったらどうする?」そう言って、次の日友人がいなくなった。穂高は急に連絡の取れなくなった友人の楓の家を訪ねるのだが、そこには誰もおらず……※この作品は『ガレットNo.9』に掲載されている作品となります。
二人だけの町

二人だけの町

「ねえ、なに描いてるの?」絵を描いていた私に突然話しかけてきた女性”景子”さん。景子さんはフラれる度に私のところに来ては話をしていたが、ある日偶然街中で私以外の仲いい人と一緒にいるところ目撃し……※この作品は『ガレットNo.8』に掲載されている作品となります。
あみちゃんの日記

あみちゃんの日記

「6月×日 制服が半袖になりました」男子からも女子からも思わず振り返えられるほどの美少女“あみ”椿高校一の美少女とも称されるあみだったが誰にも言えない秘密があった。それはこの日記帳が……※この作品は『ガレットNo.7』に掲載されている作品となります。
世界の終わりにあなたと二人

世界の終わりにあなたと二人

「明日世界が滅亡するとしたらどうする?」クラスのみんなと話していたのはよくあるそんな話題。「私は好きなひとと一緒にいられたらいいかな…」……まさか本当に世界が滅亡するなんて……女の子達の終末ラブストーリー!※この作品は『ガレットNo.7』に掲載されている作品となります。
催花雨に咲く

催花雨に咲く

ねぇねぇ背中掻いて。隣のクラスの宮田さんに突然頼まれた”私”宮田さんは細く小さくて真っ白でめちゃくちゃモテる。…いいんだろうか。私なんかが触れてしまっても…。※この作品は『ガレットNo.6』に掲載されている作品となります。
うつくしい小指

うつくしい小指

「私は卒業式で泣いた事がない」そんな雪野が在校生代表として祝辞を読む事に。卒業する手芸部の佳苗先輩に愚痴をこぼしていた雪野だったが……「これ塗ってあげるわ。緊張しないおまじないよ」そう言ってマニキュアを取り出す佳苗先輩。こうして卒業式まで毎週先輩から小指にマニキュアを塗ってもらうだけの奇妙な時間が始まったのである。※この作品は『ガレットNo.6』に掲載されている作品となります。
CottonCandy

CottonCandy

「みてるだけでいいの」高校生のミイは同じクラスの柏木さんがずっと気になっていた。同じバスで通学しているだけの関係だったのだが、バスの中での出来事をきっかけに一気に仲良くなることに。仲良くなるにつれ、ミイの不安な気持ちも膨らんでいき……「あたしの『すき』はだめなの…」みてるとふわふわ、触るとぺたぺた。「すき」と「嫌」が交錯する。「わたあめ」みたいな、この気持ち。★単話版限定特典1Pイラスト付き★※この作品は『ガレット創刊号』に掲載されている作品となります。
愛とか恋とかわからない

愛とか恋とかわからない

年上のセフレに突然の別れを告げられた”かな”ヒマすぎてソシャゲ以外することしか無い日々だった。愛とか恋とか正直よくわかんない。自分ではそう思っていたのだが……※この作品は『ガレットNo.6』に掲載されている作品となります。
あなたのチアリーダー!

あなたのチアリーダー!

宮本マリアはチア部一のドジっ子ポニーテール。そんなマリアに届いたファンレターは差出人こそわからないものの、マリアの心の支えになっていた。ある日マリアは偶然学校内で告白シーンを目撃し……「私が あなたを応援します!!」※この作品は『ガレットNo.5』に掲載されている作品となります。
純愛エントロピー

純愛エントロピー

紅葉は双子の幼馴染の“凛”と“蓮”といつも一緒だった。凛と連はとても珍しい男女の一卵性双生児。両親さえも見分けがつかない中、紅葉だけが二人を見分けられていた。そんな三人も中学生になり、お互いの関係性も少しづつ変わってゆき……※この作品は『ガレットNo.5』に掲載されている作品となります。
私の一番星

私の一番星

「君は なんでもない私に星を見つけてくれたね」近藤美月は自分の将来を決められずに悩んでいた。小説を書くのは好きだけど、それ以外は……。そんな美月の小説を楽しみにしている友達の佐々木陽子。美月は自分と違いなんでもできる陽子に対していつしか……。※この作品は『ガレットNo.5』に掲載されている作品となります。
あなたは私の運命のひと

あなたは私の運命のひと

三ヵ月前にΩと判定された主人公。この学校にαはいないはず。そのはずだったのだが……禁断のオメガバース百合作品登場!※この作品は『ガレットNo.5』に掲載されている作品となります。
空色メランコリック

空色メランコリック

「文ちゃんもこういうことあった?」「うん、あったよ」前作「CottonCandy」にも登場した文ちゃんこと小野沢文乃の学生時代の物語。「あたしの恋は実ったのかな」※この作品は『ガレットNo.5』に掲載されている作品となります。
Lunatic Lady

Lunatic Lady

「月子さまお美しい…」陽子は天涯孤独になってしまった時、クラスメイトの月子に助けられ見習いメイドとして働くことに。そして陽子は月子に対して主従関係を超えた想いを…!?※この作品は『ガレットNo.4』に掲載されている作品となります。
More & Mina

More & Mina

モアは留学先のホームステイの子、ミーナと仲良くなりたかった。しかしミーナの噂は悪く、まるで不良。そんな中、意を決して夜中に帰ってくるミーナを訪ねてみると……。★単話版限定おまけ4P漫画付き★※この作品は『ガレットNo.4』に掲載されている作品となります。
あのこの花が欲しい

あのこの花が欲しい

「話しかけてもそっけない感じだったし、友達とかいらないんじゃない?」中学のクラスメイトからそんな風に思われていた渡瀬春子は友達がいらないわけじゃなく、緊張してうまく話せないだけだった。高校入学後、春子は明るく元気な原田夏希と出会う。クラスの席が前後であることきっかけに、ふたりはすぐに友達になるのだが……正反対な性格のふたりの距離が近づいたとき恋の物語が動き出す。※この作品は『ガレット創刊号』に掲載されている作品となります。