user_private
少年ヨンデー

今ちょうど四天王がバラバラの勢力になっているのが
なんだかワクワクする。
しかもそれぞれ単純な利害じゃなく、独自の思惑や信念で動いているのがいい。

登場人物をただの嫌なやつ、悪いやつで終わらせないとこがいい。ちゃんと人の持ついろんな側面を描いている。
鏡も純粋悪じゃないんだろうし、ボッスは彼女を救うのが目的なんだろう。先が気になる

読み始めてみました。ほのぼの系かなぁと思ったら存外そんなことなかったですね。勧善懲悪っぽくはなくて、色々な立場や経緯の上で描かれていて面白い。そして台詞がコンパクトにまとめられていて素敵。台詞すらないことも多い。でも読める。わかる。

ランキングといっても、ボッス王国が主軸で、そういう描写がそれほど多くないですね。今後増えるのかな?

ずっと前にスタンプ買ったんだけどコミックス発売で認知度上がったならスタンプもいろんな人に投げられる、嬉しい

やっとコミックス紙で買ってたの読んだんだけどなんか泣けてくる
紙で一気に読むとやっぱちょっと違うな
ヒステリックボインババア好き…
優しい気持ちにもなれるし元気ももらえる
頑張ろうという気持ちになれる大人向けの絵本だと思う

第一部完・・・!
一旦完結ということで寂しくもありますが、
ボッジとカゲのラスト、めちゃくちゃ良かったです。
アニメが始まるの楽しみ。

微妙に分かってないんだけど単行本ってもう連載に追いついてるんですかね。マンガハック途中で脱落しちゃってから追えてなくて…

王様ランキングについて話そうぜ!!にコメントする
user_private
王様ランキング
奥歯を噛み締めて読みました
王様ランキング 十日草輔
star
star
star_border
star_border
star_border
酒チャビン
酒チャビン
確か出始めの頃に広告かなんかで推されていたので、無類のほんわりマンガ好きとしては、このほんわりタッチは見過ごすことができずにポチり購入に至った記憶です。 最初の頃は全然才能がなく、ハンデもある主人公が健気にがんばる姿によく涙したものです。安い男だと思われるかもしれませんが、がんばる描写にすぐ感動してしまうのです。それだけがんばるという行為が尊いものなのだと思います。私もがんばります。 何巻か忘れましたが、上越方面から各駅停車に乗って長野駅に向かっている最中にスマホをいじくってる際に新刊が出ているのに気づき、購入して車内で読んでいました。 やはり新刊でもがんばっている主人公!!!!!!さすがにミドルもミドルも板についてきた年頃の大きいお友達が公共交通機関内でスマホを見ながら落涙するというのは世間体もよくないので、ものすごく奥歯を噛み締めながら読んだのを思い出します。 途中、お母さんがキャラ変し、「えっ、君そんなキャラちゃうやろ!!??」「実はこうなんでした!とか絶対後付けやん」と思ってしまい(作者やファンの方すいません・・・)、それ以来感情移入できなくなって読むのをやめてしまいましたが、いつか完結することがあれば一気読みしてみたいと思います。
shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
menu