投稿
14
コメント
124
わかる
117

今だとkindleだのgooglebooksだので読めるぞ、今井哲也今井哲也先生の純粋な手塚治虫手塚治虫ファンからアニオタへの転生劇『デルポイへの道デルポイへの道(よいこよいこのイソップ物語、魔法少女マルチツールちゃん、やっつけられませんでした等々収録)』『カレーLOVELOVE!!(コミティア30thクロニクル2巻収録)』
日常日常ですら比較対象になれないレベルで異次元、そもそも明らかにギャグの範疇ですらないシュールを味わえるあらゐ先生の同人誌たち『細雪(幸せの角度、箱庭、はね、街収録)(超入手困難)』『こころ』『ほまれ』『Helvetica standard』『46spring』『開けっ!(コミティア30thクロニクル1巻収録)』
コミティア30thクロニクルシリーズにはこのお二方以外にもONEONE先生、カヅホカヅホ等色んな作家さんの作品が収録されているのでみんな読もうな!特に漫画描きたいとか思ってる人たちは絶対な!!コミティア出身漫画家は隠れた名作家さんも多いぞ!!!!!!

デルポイへの道デルポイへの道
これはとある一人が中学時代からコミティア時代までに描いた作品の短編集でもあり、そしてとある一人のピュアな手塚治虫手塚治虫と藤子F不二雄ファンがアニオタへと変貌を遂げる青春モノであるッッ!!(誰が何と言おうが断じて間違った事は言ってないッ!)
短編そのものもストーリーが非常に秀逸な物が多く非常に良かった

今回はすぐに泣けるというよりか後から思い出す度にじわじわ来る
夏休みがもう終わりに近づいているという描写が無いのとまつりちゃんが今が別れのタイミングだということを全く知らなかったのも今回のカギかも知れない

あらゐけいいちあらゐけいいち
何から入ったら良いというのは非常に難しい
大多数は日常日常から入るがCITYCITYの方が合うという人も相当多いのだ
因みに小説の表紙かプラモデルかLINEスタンプかなんかの絵で偶然見たあらゐ先生の絵が好きでもっと見たいという人にはHelvetica standardから入るのが一番オススメだったり
荒木飛呂彦荒木飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版ジョジョは4部、6部以降以外ならどこから入っても意外とすんなりハマる
手塚治虫手塚治虫 藤子F不二夫
この人たちの地味に凄いところは大抵どのマンガから入っても良いというところ
石黒正数石黒正数
外天楼外天楼がほんの一冊にしてこの人の作風の7割前後を反映できてるのでそれでも町は廻っているそれ町等で興味を持ってるけど何冊も一気に買い込めないという人は是非

にーくらがツッコミとして紹介されてるの違和感でてきたよ。

にーくらがツッコミとして紹介されてるの違和感でてきたよ。

@名無し

非常にわかる
南雲さんも結構な天然だから完全にツッコミ役が消えてる
CITYCITY全体からすれば割と平常運転な気がする

CITYCITY
描写、キャラクターの多さ、ストーリー性、コマ割等
何もかもギャグマンガのそれとは到底思い難い程新鮮だった

ブラックジャック
人生を変えたも何も子供の頃に読んだからアレだが間違いなく今の私の価値観に計り知れない影響を与えている

火の鳥火の鳥
未来編だけ読んだがそれだけでも非常に衝撃的だった

ポヨポヨ観察日記ポヨポヨ観察日記
かわいい めっちゃかわいい

あらゐ先生と手塚先生は私の師に近い

懐かしい夏休みを満喫するおっさん3人 あの頃の夏休み自分も戻れるなら戻りたい…

懐かしい夏休みを満喫するおっさん3人 あの頃の夏休み自分も戻れるなら戻りたい…

@名無し

なおyoutubeのcmのやつは作者経験済みとのこと(故に実質作者推奨)