投稿
コメント
わかる

今度は映像化難易度抜きで個人的にアニメ化して欲しい作品
CITYCITY つい前回挙げたのにまた挙げる外道 難易度こそ高いがアニメ映えする要素も非常に多い、動く泉姉妹が見たい
吸血鬼すぐ死ぬ吸血鬼すぐ死ぬ マジで何でアニメ化しないんですかね
鉄腕アトム鉄腕アトム 再アニメ化希望、現代の作画で動くプルートウ、月のダイヤ等々見てみたい物は沢山
ニッケルオデオンニッケルオデオン道満晴明道満晴明先生作品 上野さんがアニメ化されたならいけるいける
宇宙賃貸サルガッ荘 隠れてしまった名作 絵柄もそんな古さを感じない
アトムを挙げてみて気がついたけどめっちゃ古い漫画の(再)アニメ化って案外需要高いものだなあと

今週のCITYCITY
CapslockはやはりCITYと同じく地名っぽい
以前からスパイということで割と気になっていた権現山主役回
…言われてみれば微笑に関しての情報量は何気に非常に少ない、実際彼が表立って活躍した場面はほとんど無いのである 彼は何者なのだろうか
そういや横尾兄弟で思い出したけどデート回の続きどうなるんだろ もうそろそろ自尊 心くんが見たい

今週のCITYCITYをよく見たらcapslock航空なるものを発見
こないだのcapslock駅といいどうやらCITY作中世界だと"capslock"は別の意味も含んでいるようだ "CITY"みたく地名だろうかそれとも…?
それとしあちゃんが背中にサイン書いてる時何気にまつりとえっちゃんも居た こういうところすき

あらゐ先生のサイン会があるらしい 「CITY」8巻発売記念 あらゐけいいちサイン会 日時:2019年8月4日(日) 会場:東京都 池袋アニメイト特設会場 https://natalie.mu/comic/news/338169

あらゐ先生のサイン会があるらしい 「CITY」8巻発売記念 あらゐけいいちサイン会 日時:2019年8月4日(日) 会場:東京都 池袋アニメイト特設会場 https://natalie.mu/comic/news/338169

@名無し

多分行きます 頼むから抽選受かってくれ…。

今週のCITYCITY
や っ た ぜ し あ ち ゃ ん 回
まだ掘り下げて欲しかったキャラの一人なだけにめっちゃ嬉しい
わこちゃんにもCITY7巻の宣伝ツイートの娘にも言えることだけどこれで二十歳というギャップがめっちゃかわいい
あとCMの内容が妙にリアルリアル 本当にあんなCMありそう

今週のCITYCITY ランダム性が強すぎる目覚まし
そして単行本の掲載順と最初のコマを見る限り安達太良博士の例のメカの存在はレース開催前から知っていた可能性大 りこちゃん恐るべし
そしてまさかの長野原大介再登場 2巻(か4巻の見開き)っきりかと思ってただけにびっくり

てか南雲に気を取られがちだけどにーくらも何故か髪縛ってる 服装もかなり変わってる
一体何があったのか 劇中では夏休み真っ只中だから暑いのだろうか

これは…!!!なぐもん最高に可愛い!!! 南雲可愛いじゃん!

これは…!!!なぐもん最高に可愛い!!! 南雲可愛いじゃん!

@名無し

南雲が髪下ろすとここまでかわいいとは全く思ってませんでしたでゴンスゴンス
てか今のところなぐも。なぐもんが南雲と同一人物に全く思えない程かわいいのが一番恐ろしいでゴンスゴンス
投稿してからさっそく高評価貰ってるっぽいので今後の活躍に期待でゴンスゴンス
…てかマジでかわいい…。

今週のCITYCITY
まさかの時事ネタ(?)回
にして南雲が輝く回 今までのCITYの中でも相当ヤバい部類
なぐも。なぐもんの行く末やいかに てかまさかCITYでyoutuberネタやるとは思わなかった バンドの件といい自尊 心の件といい近頃のCITYの続きが気になる話の多さよ

見直したら本当にアリが寄ってきてて笑った 30秒の間にあの距離をすぐに埋める仕事の速さよ
読み直してようやく10分前のにーくらが何なのかわかってきた
多分10分前のにーくらが見ていた今のにーくらの予想図だ 言葉通りに受け取ってしまったから深く考え込んでしまったのだろう
うきわうきわかけてシュノーケル着けてサングラスかけながらカルペス甲子園バント失敗の下りやるの想像したら笑えてくる

今Twitterで単行本と本誌の掲載順がどうなってるのか調べてみたけど1巻に収録されてる分とそこから少し後の話以外は大体かなり並びが違うらしい
これで一話一話細かい伏線で繋げているというのだからそれだけでも技術が不明なのに随分前の伏線回収とかもたまかもたまに来るのだから本当は最初から一話一話全て計算されていたのではないかと錯覚してしまう…がそれにも明らかに限界がある(大まかな流れが最初から決まっているのだけは確かっぽいが)
…概ね同じシステムをとってるそれでも町は廻っているそれ町にも言える事だけど本当にどうやって描いているのだろうかわからない インタビュー記事を読んでも謎は深まるばかり

てかよくよく考えたら10分前のにーくら、何があって浮き輪とサングラスなんだろ 帰宅途中とかいつもの帰り道とか言ってたから現状そこから考察することしかできない

CITYCITY それでも町は廻っているそれ町 …ほとんどミステリー漫画の類いが出ている中でこれを紹介するかめっっちゃ迷った
恐らくギャグマンガの中では飛び抜けて複雑な2つ(それ町はどちらかというとコメディ寄り) どちらも基本一話完結型に見えてちゃんと時系列が設定されていたり、他の話と繋がっていたり、かつてのモブキャラが後に主要人物化するなんてこともあったりと伏線の使い道が非常に独特
どちらも物語の全貌を知るとなると一回読むだけではまず不可能な代物 こういう考察要素の多いギャグマンガもっと出ないかな