デルポイへの道 これはとある一人が中学時代からコミティア時代までに描いた作品の短編集でもあり、そしてとある一人のピュアな手塚治虫と藤子F不二雄ファンがアニオタへと変貌を遂げる青春モノであるッッ!!(誰が何と言おうが断じて間違った事は言ってないッ!) 短編そのものもストーリーが非常に秀逸な物が多く非常に良かった

デルポイへの道 これはとある一人が中学時代からコミティア時代までに描いた作品の短編集でもあり、そしてとある一人のピュアな手塚治虫と藤子F不二雄ファンがアニオタへと変貌を遂げる青春モノであるッッ!!(誰が何と言おうが断じて間違った事は言ってないッ!) 短編そのものもストーリーが非常に秀逸な物が多く非常に良かった

@名無し

>中学時代からコミティア時代までに描いた作品の短編集
いやもうこれだけで超読みたい(笑) 今井哲也今井哲也先生の同人なんですね。硬派な漫画読みがアニオタ化とか気になりすぎます…!