1
ブスなんて言わないで

ブスなんて言わないで

ルッキズムは、彼女たちがぶっ潰す――! 『美人が婚活してみたら』の著者が描く、反ルッキズム×シスターフッドの物語! 「ブス」と言われ、学生時代にいじめられていた知子。大人になった彼女は、自分をいじめていた“美人”の同級生・梨花が美容家として成功していることを知り、怒りに震える。知子は、梨花への復讐を決意する――。連載開始直後からSNSで大反響の話題作、待望の第1巻!

読みたい
2
わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~

わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~

『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが放つ、令和の世の中サヴァイブストーリー! この世界で「痛みのない人間関係」なんて築けるのか――? 鍵をかけたSNS=鍵垢でしか本音を吐露できない主人公・みなみ。“星屑男子”(顔のいいクズ)に雑に扱われたり、街中で人にわざとぶつかられたり、「女」の役割を押し付けられたり……この世界って何なの? と思いながら、SNSの鍵垢に本音を投稿する日々。そんな彼女の前に一人の年上男性――“フェミおじさん”が現れる! <収録タイトル> 第1話/大丈夫ですか? 第2話/「女の敵は女」って言われすぎ問題 第3話/友以外に寄りかかれるもの 第4話/私たちが「よくあること」なんて思ってしまうこんな世の中 第5話/呼吸して整えよう

読みたい
3
夏・ユートピアノ

夏・ユートピアノ

ピアノの調律の家業を継ぐため実家に戻った新(あらた)。彼女はそこで他人との交わりを拒否するかのような生き方をしている饗子(きょうこ)と出会う。響子は国際的なピアニストの娘だった。未熟な二人がピアノを通して少しずつ交流を深めていく。近づいては離れ、一瞬の理解と寄り添いに喜びを感じつつ、二人は自分の人生を生きていく。他に四季賞2021春のコンテスト四季大賞受賞作で、発表時に大きな話題を呼んだ読み切り『あさがくる』も収録。

読みたい
6
不動さんの裏垢活動

不動さんの裏垢活動

不動敬(42歳、会社員、独身)の代わり映えしない毎日のなかで、たったひとつの楽しみがある。それは不動がひっそりと、生き生きと営んでいる新鋭SNS「KLART」の裏垢! だが気づけば大事な裏垢が超絶人気の男子高生インフルエンサーのせいで大炎上してた――!? 前代未聞の最高すぎる友情、ここに爆誕! 『有休オメガ』『俺たちは運命力が足りない』の藤峰式が描く新時代のエイジ・ギャップ・フレンドシップ!!

読みたい
7
夫婦で作るメンタル安全基地 ~「離婚するほどじゃないけどなんかモヤモヤするッ」を減らして持続可能な夫婦になる~

夫婦で作るメンタル安全基地 ~「離婚するほどじゃないけどなんかモヤモヤするッ」を減らして持続可能な夫婦になる~

夫婦が、お互いを人生の最大の味方=安全基地とできるようなパートナーシップを築くための、実用的エッセイ漫画。そのすこやかな仲良しぶりが注目を集め、夫婦円満の秘訣についてインタビューを受けた経験もある、ふっくらボリサットさん夫婦。ご夫婦が試行錯誤のすえ編み出した、今よりもっとパートナーと仲良くなるヒントを漫画と共にお届けします。<収録タイトル> 1話/夫婦の「なんかモヤモヤするッ」を脱却したい 2話/小さいことで毎回キレずに歩み寄りたい 3話/自分のお気持ちを把握したい1自分、そんなこと考えてたのか 4話/自分のお気持ちを把握したい2お気持ちに向き合ったら自分が大事に思えてきた 5話/我々夫婦の歩み寄り三大奥義/伝え力・受け力・場力 6話/夫婦ミーティング1相手に伝える前提で自分のお気持ちを把握してみる 7話/夫婦ミーティング2ちょっと都合の悪いこともお互い伝え合ってみる 8話/夫婦ミーティング3主体性を持って「夫婦」していく

読みたい
8
しかし火事獅子歌詞可視化

しかし火事獅子歌詞可視化

活動停止中の音楽系Vtuberの火事ライオン。モチーフとなった聖地で火事ライオンの歌を聞くと”ソングダイブ”という現象が起こる。火事ライオンの活動再開を願い聖地を巡礼するファンと、火事ライオンを取り巻く、青春オムニバスストーリー。

読みたい
9
すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~ 分冊版

すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~ 分冊版

【1~3話収録の分冊版】 昼は契約社員として福祉の仕事に付きながら、夜はカフェでアルバイト。てんてこまいな毎日を、パートナーの凪くんとサバイブする天ちゃんに、ある日「契約社員から正社員にならないか」という話が舞い込む。張り切って働く天ちゃんだが、心と体が悲鳴を上げ休職することに。生活のために、働く。休みたい気持ち無視して、やりたいことを我慢して、働く。それが「あたりまえ」の世の中。でもその「あたりまえ」ができなくなったとき、どうしたらいいんだろう。休職したら「すべてOK」なんて、なかなかそうもいかない世の中に贈る。持続可能な暮らしを考えるほっこりストーリー!

読みたい
10
すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~

すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~

昼は契約社員として福祉の仕事に付きながら、夜はカフェでアルバイト。てんてこまいな毎日を、パートナーの凪くんとサバイブする天ちゃんに、ある日「契約社員から正社員にならないか」という話が舞い込む。張り切って働く天ちゃんだが、心と体が悲鳴を上げ休職することに。生活のために、働く。休みたい気持ち無視して、やりたいことを我慢して、働く。それが「あたりまえ」の世の中。でもその「あたりまえ」ができなくなったとき、どうしたらいいんだろう。休職したら「すべてOK」なんて、なかなかそうもいかない世の中に贈る。持続可能な暮らしを考えるほっこりストーリー!

読みたい
夏・ユートピアノ

女声二重唱『道』二篇 #1巻応援

夏・ユートピアノ
あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ

輝く人の物語は私の心を掴むが、輝けずに足掻き、うつむく人の物語は私の足首を捉えてしばし立ち止まらせる。その時私は「道」を振り返る。 ★★★ 二篇の物語が紡がれる。 『夏・ユートピアノ』は調律師の卵とピアニストの娘の物語。偉大な親を持つもの同士、苦しみや諦めの中、辛うじて調律師の卵が、時を止めてしまったピアニストの娘の手を取る。 ほんのひととき、共にいた程度の関係。それで何故二人が前を向けるのか、言葉では明示されないが実感はよく伝わる。調律の機微、少し進む事の重要性、大事な物から離れない事。過程の一コマひとコマが切実なのだ。 『あさがくる』は宝塚受験に失敗した人と、これから受験する人の物語。他人との関係が下手な受験生も、彼女と関わりながら落選の傷が癒えない人も、なかなかもどかしい。 しかし最後まで読むと、自分にもあるそのもどかしさが決して無意味なものではない、という希望が見出せる。 ★★★ 一筋縄ではいかない、強いカタルシスもない、もどかしい二人の物語はそれでも、私の希望になる。それはかつて何かを得ようともがき、得られずに終わった「道」も実は終わっていない、という事を描くから。 二人の道も、私の道も、本当の終わりまではどんなにもどかしくても終わらない。そして本当の終わりまでは、何度でも立ち上がっていいのだ……そんななかなか気付きにくい勇気をもらった気がした。

夏・ユートピアノ

安易に語らず雄弁に語る物語 #1巻応援

夏・ユートピアノ
兎来栄寿
兎来栄寿

ほそやゆきのさんの待望の作品集が発売されました。 四季賞2021春で四季大賞を受賞した「あさがくる」は公開当時非常に話題になった名作短編です。その作者が昨年秋に&Sofaで連載を始めるとして注目されていたのが表題作の「夏・ユートピアノ」です。 ピアノの調律師の娘で進路に迷いを抱いている新(あらた)と、有名ピアニスト駒木牧子の娘である弱視のピアニスト・響子が出逢うことで生じるハーモニーが描かれる「夏・ユートピアノ」。 宝塚の受験に4回落ち続けた19歳の朝顔が、同じく宝塚を目指す少女・胡桃と邂逅によって運命のクロワゼが紡がれる「あさがくる」。 いずれも、芸術に関わるものに人生を捧げるうら若き乙女たちとそれぞれの懊悩が描かれている作品を2作品収録しています。 ほそやゆきのさんの良さの最たるところは、(特に要となるシーンにおける)間や静寂の使い方。大切なことや想いを安易にセリフに託さず、むしろそういった部分をこそ絵で、表情で、無言のままに表現します。文字の密度が非常に濃いページもあり、コントラストがよりその効果を引き上げています。 そして、そのような演出の巧さによって引き立てられるキャラクターたちの複雑な感情の丈が、大きく胸を打ちます。それは、個々人の記憶の奥底にある思い出と結びついたり、重ねたりする大きな力を持ちます。 このふたつのお話には、どちらも希望があります。すべての願いが叶うほど安易で優しくはないこの世界ではないですが、叶わなかった願いを抱えて歩み行く先の道を照らしてくれる暖かな光のような作品です。 待ち望んでいた人も多いであろう短編集、この機会に多くの未読の方にも届けたいです。

ブスなんて言わないで

ブスなんて言わないで

ルッキズムは、彼女たちがぶっ潰す――! 『美人が婚活してみたら』の著者が描く、反ルッキズム×シスターフッドの物語! 「ブス」と言われ、学生時代にいじめられていた知子。大人になった彼女は、自分をいじめていた“美人”の同級生・梨花が美容家として成功していることを知り、怒りに震える。知子は、梨花への復讐を決意する――。連載開始直後からSNSで大反響の話題作、待望の第1巻!

読みたい
わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~

わたしたちは無痛恋愛がしたい ~鍵垢女子と星屑男子とフェミおじさん~

『臨死!! 江古田ちゃん』『モトカレマニア』の瀧波ユカリが放つ、令和の世の中サヴァイブストーリー! この世界で「痛みのない人間関係」なんて築けるのか――? 鍵をかけたSNS=鍵垢でしか本音を吐露できない主人公・みなみ。“星屑男子”(顔のいいクズ)に雑に扱われたり、街中で人にわざとぶつかられたり、「女」の役割を押し付けられたり……この世界って何なの? と思いながら、SNSの鍵垢に本音を投稿する日々。そんな彼女の前に一人の年上男性――“フェミおじさん”が現れる! <収録タイトル> 第1話/大丈夫ですか? 第2話/「女の敵は女」って言われすぎ問題 第3話/友以外に寄りかかれるもの 第4話/私たちが「よくあること」なんて思ってしまうこんな世の中 第5話/呼吸して整えよう

読みたい
夏・ユートピアノ

夏・ユートピアノ

ピアノの調律の家業を継ぐため実家に戻った新(あらた)。彼女はそこで他人との交わりを拒否するかのような生き方をしている饗子(きょうこ)と出会う。響子は国際的なピアニストの娘だった。未熟な二人がピアノを通して少しずつ交流を深めていく。近づいては離れ、一瞬の理解と寄り添いに喜びを感じつつ、二人は自分の人生を生きていく。他に四季賞2021春のコンテスト四季大賞受賞作で、発表時に大きな話題を呼んだ読み切り『あさがくる』も収録。

読みたい
不動さんの裏垢活動

不動さんの裏垢活動

不動敬(42歳、会社員、独身)の代わり映えしない毎日のなかで、たったひとつの楽しみがある。それは不動がひっそりと、生き生きと営んでいる新鋭SNS「KLART」の裏垢! だが気づけば大事な裏垢が超絶人気の男子高生インフルエンサーのせいで大炎上してた――!? 前代未聞の最高すぎる友情、ここに爆誕! 『有休オメガ』『俺たちは運命力が足りない』の藤峰式が描く新時代のエイジ・ギャップ・フレンドシップ!!

読みたい
夫婦で作るメンタル安全基地 ~「離婚するほどじゃないけどなんかモヤモヤするッ」を減らして持続可能な夫婦になる~

夫婦で作るメンタル安全基地 ~「離婚するほどじゃないけどなんかモヤモヤするッ」を減らして持続可能な夫婦になる~

夫婦が、お互いを人生の最大の味方=安全基地とできるようなパートナーシップを築くための、実用的エッセイ漫画。そのすこやかな仲良しぶりが注目を集め、夫婦円満の秘訣についてインタビューを受けた経験もある、ふっくらボリサットさん夫婦。ご夫婦が試行錯誤のすえ編み出した、今よりもっとパートナーと仲良くなるヒントを漫画と共にお届けします。<収録タイトル> 1話/夫婦の「なんかモヤモヤするッ」を脱却したい 2話/小さいことで毎回キレずに歩み寄りたい 3話/自分のお気持ちを把握したい1自分、そんなこと考えてたのか 4話/自分のお気持ちを把握したい2お気持ちに向き合ったら自分が大事に思えてきた 5話/我々夫婦の歩み寄り三大奥義/伝え力・受け力・場力 6話/夫婦ミーティング1相手に伝える前提で自分のお気持ちを把握してみる 7話/夫婦ミーティング2ちょっと都合の悪いこともお互い伝え合ってみる 8話/夫婦ミーティング3主体性を持って「夫婦」していく

読みたい
しかし火事獅子歌詞可視化

しかし火事獅子歌詞可視化

活動停止中の音楽系Vtuberの火事ライオン。モチーフとなった聖地で火事ライオンの歌を聞くと”ソングダイブ”という現象が起こる。火事ライオンの活動再開を願い聖地を巡礼するファンと、火事ライオンを取り巻く、青春オムニバスストーリー。

読みたい
すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~ 分冊版

すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~ 分冊版

【1~3話収録の分冊版】 昼は契約社員として福祉の仕事に付きながら、夜はカフェでアルバイト。てんてこまいな毎日を、パートナーの凪くんとサバイブする天ちゃんに、ある日「契約社員から正社員にならないか」という話が舞い込む。張り切って働く天ちゃんだが、心と体が悲鳴を上げ休職することに。生活のために、働く。休みたい気持ち無視して、やりたいことを我慢して、働く。それが「あたりまえ」の世の中。でもその「あたりまえ」ができなくなったとき、どうしたらいいんだろう。休職したら「すべてOK」なんて、なかなかそうもいかない世の中に贈る。持続可能な暮らしを考えるほっこりストーリー!

読みたい
すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~

すってんてんちゃんお休み日記~休職したって休めません編~

昼は契約社員として福祉の仕事に付きながら、夜はカフェでアルバイト。てんてこまいな毎日を、パートナーの凪くんとサバイブする天ちゃんに、ある日「契約社員から正社員にならないか」という話が舞い込む。張り切って働く天ちゃんだが、心と体が悲鳴を上げ休職することに。生活のために、働く。休みたい気持ち無視して、やりたいことを我慢して、働く。それが「あたりまえ」の世の中。でもその「あたりまえ」ができなくなったとき、どうしたらいいんだろう。休職したら「すべてOK」なんて、なかなかそうもいかない世の中に贈る。持続可能な暮らしを考えるほっこりストーリー!

読みたい