一番下のコメントへ
1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
ライブ・ア・ライブとかいう漫画家オールスター作品好き 小林よしのり 青山剛昌 石渡治 藤原芳秀 皆川亮二 島本和彦 田村由美
camera

ライブ・ア・ライブとかいう漫画家オールスター作品好き 小林よしのり 青山剛昌 石渡治 藤原芳秀 皆川亮二 島本和彦 田村由美

ライブ・ア・ラ...
@名無し

LALは何年か前に島本先生が新作同人誌出してましたね。スクエアはクロノトリガーで鳥山先生起用したり、スーファミは結構多いです(聖剣伝説3の結城信輝先生とか)

すげー こんなに漫画家がゲーム制作に関わってたんだな

すげー こんなに漫画家がゲーム制作に関わってたんだな

@名無し

多分もっとあります(昔はもっとスラスラ出てきたのになあ)
藤島康介先生のテイルズシリーズとかサクラ大戦とか、今も続いてるシリーズもありますし、

多分もっとあります(昔はもっとスラスラ出てきたのになあ) 藤島康介先生のテイルズシリーズとかサクラ大戦とか、今も続いてるシリーズもありますし、

多分もっとあります(昔はもっとスラスラ出てきたのになあ) 藤島康介先生のテイルズシリーズとかサクラ大戦とか、今も続いてるシリーズもありますし、

@ナベテツ

あぁ〜サクラ大戦!そっか確かに・・・!
漫画家の方がキャラデザしてるという認識がないままプレイしてました

乙女ゲーとかギャルゲーで漫画家が関わってる作品ってあるんですかね?

乙女ゲーとかギャルゲーで漫画家が関わってる作品ってあるんですかね?

@名無し

乙女ゲームは疎いんで、思いついたのがアンジェリークなんですが、検索したら由羅カイリ先生らしいですね。ギャルゲーもイマイチ思いつかないとこですけど、今ふとサンパギータで士郎正宗さんの名前が浮かびました。

FCのラグランジュポイントのキャラクターデザインは細野不二彦

FCのラグランジュポイントのキャラクターデザインは細野不二彦

@名無し

ありましたねえ>ラグランジュポイント
同じファミコン末期で高田裕三さんのジャストブリード思い出しました。

書いてからファミコンジャンプとかあったなあと思ったり(この辺多は分おっさんホイホイだ)

ライブ・ア・ライブよく名前見るけどどんなゲームなのかもわからない…遊んでみたいんだけどリメイクとかされないのかな

ライブ・ア・ライブよく名前見るけどどんなゲームなのかもわからない…遊んでみたいんだけどリメイクとかされないのかな

@名無し

RPGですね(最近の環境分からんけど配信とかは無いのかな)。各主人公ごとのパートに別れてて、最後に合流って感じだった筈です

RPGですね(最近の環境分からんけど配信とかは無いのかな)。各主人公ごとのパートに別れてて、最後に合流って感じだった筈です

RPGですね(最近の環境分からんけど配信とかは無いのかな)。各主人公ごとのパートに別れてて、最後に合流って感じだった筈です

@ナベテツ

そうなんですね!それぞれのパートでキャラデザが分かれてる感じなのか…面白そう

鳥山明先生がキャラクターデザインした「トバルNo.1」。FF7の体験版のおまけみたいな扱いにされてたのを思い出します。

鳥山明先生がキャラクターデザインした「トバルNo.1」。FF7の体験版のおまけみたいな扱いにされてたのを思い出します。

@名無し

鳥山明デザインのゲーム、ドラクエ以外にあったの初耳

ゲーム業界との繋がりが深い漫画家さんだと横尾公敏先生。「ワールドヒーローズ」の元開発者から漫画家に転身し、自らキャラデザやグラフィックスを手掛けた、ワーヒーのコミカライズは記憶に新しい。

 1992年にシリーズ1作目が誕生し,1990年代のMVS筐体を支えた対戦格闘ゲーム「ワールドヒーローズ」。そのコミカライズが月刊ヒーローズにて連載中だ。コミック第1巻の発売を記念して,漫画作者であり,元ADKスタッフの横尾公敏氏に,コミック化の経緯やADK時代の思い出話を聞いてきた。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする