忘却の涯て 16歳の自分への手紙

江川達也