小説やラノベをマンガ化した作品

『獣の奏者』は原作・コミカライズ版両方読んだけど、わりと丁寧に描写されていてけっこう良かった。 逆にコミカライズしたらよさそうだなと思っていた『まおゆう』はなんかイマイチで途中で読むのはやめてしまったな。

@goro

まおゆうはテキスト多すぎて小説読んでるのと変わらないジャン!感あって読むのやめてしまったなぁ

コメントする